1. TOP
  2. お役立ち
  3. 【育乳】バストアップして自信を持ちたい!胸を大きくして小さい胸のコンプレックスを解消する方法

【育乳】バストアップして自信を持ちたい!胸を大きくして小さい胸のコンプレックスを解消する方法

 2017/07/19 お役立ち 健康 美容
この記事は約 10 分で読めます。

バストが小さい…そんなコンプレックスに悩んでいる女性は多くいます。

悩みを抱える女性にとっては露出の増える夏には余計に気になる部位かもしれません。

 

成長期を超えてしまうと望みはないのでは、と思う方もいるかもしれませんが

努力によっては胸を大きくすることは不可能ではありません

 

そんなバストアップの方法や種類などをご紹介していきたいと思います。

 

胸が大きい女性には理由がある?

それは胸の大きさには遺伝も確かに関係ありますし、発達中であった日々の生活の要素が大きく関係していると言われています。

 

もちろん遺伝的要素も関係してきますが、成長期の時にストレスをためにくく、規則正しい生活を送っていた女性は、女性ホルモンに悪影響なく過ごせている場合が多いためバストが成長した可能性があります。

つまり生活習慣が乱れていたり、ストレスを溜めやすかった女性は胸が小さい傾向にあるといえます。

 

まず睡眠時間も22時~2時の間が女性ホルモンや成長ホルモンが正常に分泌するときなので、睡眠のリズムが正確であった女性は胸もすくすく育っていきます。

10代の方は今からでも遅くありませんので、夜更かしせずに正しい時間の睡眠をとることで胸の成長は期待できるでしょう。

 

バストが小さい女性に多い原因とは?

胸が小さい女性に多い共通点はいくつかあります。

 

・姿勢が悪い

姿勢が悪い、猫背になることによって血流が悪化してしまい、バストへの栄養供給が妨げられます。また姿勢が良い状態であれば発達するはずの筋肉もほとんどつかず、衰えるため、胸が小さく見えてしまいます。

 

・睡眠の質が悪い

先ほどご紹介したことですが、睡眠時間がまちまちだったり正しい時間に寝れていないことで女性ホルモンの分泌が妨げられ、胸の成長ができずにいます。

 

・冷え性

こちらも血行不良により、胸に栄養がいかないため。こちらは改善しないとダイエットをした時でも胸から脂肪が落ちていく原因の一つです。

 

・バランスの悪い食事を取っている

胸を大きくする成分を摂取しておらず、偏った食事ばかりを取っていると胸に栄養がいかないため発達しません。

 

・ストレスを抱えやすい

自律神経の乱れによって、女性ホルモンに影響するため。

 

あなたは上記の5つだけで当てはまると思ったことはありますか?

これらを自覚して認識するだけでも今後変わってくるのではないでしょうか。

まず改善すること、これが大切です。

 

ストレスを溜めすぎてはいけない

20代以降になると自然と胸が大きくなることはほとんどないと言っても良いくらい変化はありません。

まず大きくする方法は色々ありますが、まず「ストレス」は胸の成長を妨げる大きな原因の一つです。

ストレスによって自律神経が乱れてしまうことにより、ホルモンの分泌も行われにくくなってしまいます。

ホルモンの分泌が低下することはバストアップには大きな妨げです。

 

まずこれを解消しないことには、変化はないと言っても良いほど。

ストレスを溜め込まないようにする、せめてストレスの少ない生活をすることがバストアップに繋がるということを認識してください。

 

完全にストレスをなくすということは難しいですが、自分の目指すバストを手に入れたいのであればまず意識から変えること!これが大事なことです。

大きくしたい、と願って努力することも一つのストレスとなってしまいますので、癒される要素を取り入れながら気持ちを切り替えてバストアップに臨んでもらいたいと思います。

 

バストアップマッサージをして大きくする

バストアップのマッサージは胸を大きくしたり、胸の形を整えるためには大切なことです。

またリンパを刺激することによってバストアップ以外の改善にもつながります。

 

リンパに老廃物などが溜まっていることで成長を妨げているといっても良いです。

リンパは脇の部分にありますが、そこを掴んでみるとコリコリしていませんか?

まずそこのリンパをほぐしてあげて胸のコリをほぐしてあげましょう。

 

バストアップマッサージ

方法①

1.まず脇のリンパを手で掴んでほぐしたり、くぼみ押してマッサージ

2.肩甲骨からリンパを通って肉をバストに移動させます

3.二の腕からリンパを通って肉をバストに移動させます

 

方法②

1.鎖骨中央から下に、両指を交互にさすり下ろす

2.手のひらでバストを下から上へ持ち上げるようにさする

3.左手を右バストの上部内側に置き、わきの下へ。右手はバストの下部外側に置き、内側へ。それぞれ手のひらで同時にさする。

 

こちらを行う際、力を入れすぎてしまうと痛めてしまうこともありますのでバストアップクリームなどを用いるとなお良いです。なければボディクリームなどでも問題ありません。

また入浴中などで行うことで血流が良い状態でできるので、お部屋でもお風呂場でも行えます。

 

また筋トレやストレッチをして胸周りの筋肉を鍛えることも重要なので苦しくない程度で徐々に鍛えていくと効果はさらに上がります。

継続することを必ず意識してください。

また近年ではバストアップ専門のサロンもありますので、興味があれば一度体験だけでも行ってみるのも良いかもしれません。

 

胸にあったブラをすることが大事

合っていないブラを使用していないと、それだけでバストアップの妨げになっているのです。

胸に定着するはずの脂肪が背中や脇肉に流れてしまっていて、非常にもったいありません。

 

正しいサイズのブラジャーを着用するだけで、1.5倍大きくなるとも言われていて

着用時の美しさはもちろんの事、胸の形を綺麗にする役割を大きくになっているものです。

少し値の張る下着でも、一度つけてみると違いがわかるかもしれません。

 

オススメするバストアップに効果があるブランドは

「ブラデリスニューヨーク」の育乳ブラです。

公式サイトはこちら >> https://shop.bradelisny.com/shop/

 

通販でも購入はできますが、こちらは店舗にいってフィッティングをしてもらうと約1時間もの時間をかけて、正しいブラを選別してくれます。

胸の形や発達の状態を見て判断してくれますし、ブラの正しい付け方も教えてもらえます。

 

Bカップだと思って安いブラをつけていたらDカップのブラを勧められることも稀ではありません。

柔らかいつけ心地のものが多く、付けていてストレスもありません。

小さいバストで悩んでいる方は一度試してほしいブランドです。

 

公式サイトでブラのつけ方やデザインなど見ることができますし、web限定のブラもありますので正しいブラで育乳を行いたい!と思う女性は、一度ご覧になってみてください。

 

バストアップサプリを飲む

バストアップを手助けしてくれるサプリを飲むというのも悪いことではありません。

まず胸を大きくしたい場合のサプリの成分の代表として、プエラリアミリフィカがあります。

 

こちらの成分は、女性ホルモンに似た働きを持つ成分でありイソフラボンやエストロゲンなどの成分が配合されています。

バストアップだけではなく、美肌効果もありたるみや肌のハリを取り戻すためにも効果的

女性ホルモンのバランスが乱れている女性にはホルモンを整えてくれる良い成分でもあります。

生理痛なども緩和することもあるようです。

 

まずサプリを購入する前のポイントとして、

■プエラリアミリフィカを主成分にしているか

高品質のものから、やはり低品質なプエラリアのものも出回っていますので高品質であるものを選んでください。

■1日200~400mg摂取できるものかどうか

摂取したい含有分の摂取量が満足にとれるものなのかどうかしっかりとれるのか確認してください。

 

バストアップするには当然個人差がありますが、メリットは多くあるためサプリを飲んだことはない人は一度試してみても良いかもしれません。

市販で販売されているものもありますが、ネット通販での販売が多く種類があります。

金額でいえば、数百円のものから高価なものまであります。

 

こちらでおすすめするのが、ベルタプエラリア ]

安いサプリに比べ値段は張りますが品質が高く、人気を維持しているバストアップサプリです。

各ランキングサイトでも1位を獲得しています。

人気なだけあり、効果があるとの評価も上々。

公式サイト>>バストに悩むすべての女性へ送るバストケアサプリ【ベルタプエラリア】

 

飲み始めて1か月程度でハリが出始め、早い方ですと2か月くらいからバストアップの効果を実感しています。

継続して飲み続けることで半年から1年程度の間で1~2カップUPの効果が出たとの声も多い為、確実にバストアップがしたい!という女性にはお勧めできます。

 

 

食事や栄養バランス

胸を大きくするために、欠かせない成分があるのはご存知でしょうか?

胸はまず乳腺が発達しなければいけません。

その乳腺を発達するために必要な成分や食事などをご紹介いたします。

 

バストアップに効果的な成分

①イソフラボン

納豆、豆乳、豆腐などの大豆製品

バストアップに効果的であり、欠かせない栄養素として一番有名な成分ではないでしょうか。

バストラインの形成や肌の美しさも助けてくれる成分です。

しかしイソフラボンを摂取しすぎると女性ホルモンに悪影響を与えてしまう可能性がありますので、摂取量の上限は70mg程度で抑えると良いでしょう。

納豆1パック、豆腐半丁くらいが目安です。

 

②タンパク質

牛乳、卵、肉、魚

たんぱく質は乳腺を作ってくれますので、かなり大切な成分です。

体重に対して同量のグラム数を摂取すると良いです。(50kgの方は50mg…等)

ダイエットなどもかねている場合はもう少し多く摂取すると良いです。

植物性たんぱく質、動物性たんぱくしつをバランスよくとるようにして、適度に脂肪をつけるようにすると良いです。

 

③ボロン

キャベツ、ナッツ類、海藻類

女性ホルモンの分泌を助けてくれる効果があります。

例としてあげたキャベツですが、火を通さずに生で食べることが大切です。火を通すことで、成分がなくなる、と思っていいです。それが無理であればナッツ類などを摂取すれば良いです。

 

④ビタミンB

にんにく、マグロ、貝類…等

血行をよくしてバストに栄養を運んでくれる要素があり、筋肉の発達も手助けしてくれる成分です。回復させてくれる効果もあるため、たるんでしまったバストには効果的かもしれません。

 

他にもバストアップに効果的な成分はあるものですが、

意識しなくても食べているものではあります。

しかし、あくまでもバランスよく摂取することが大切であり、それだけ食べれば良いというわけではありませんので気をつけてください

 

最後に

女性であれば、やはり気になる部分。

全然意識してなかったのに、好きになった男性から胸の小ささを突っ込まれてショックを受けた、なんて声もよく聞きます。

年齢が上がっても諦めてはいけません。

お金をかけて整形手術を受けるのも悪いことではありませんが当然リスクもあります。

まずできることから始め、悪い習慣はやめていくことが大切です。

 

>>女子力向上!海水浴は準備が大切!日焼け対策・モテ水着・ダイエット・便利グッズなど

>>【セルライト】自分で除去できる!セルライトの原因とケア方法とは

>>カラオケで歌って楽しく脂肪燃焼!カラオケダイエットで痩せよう

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Sarry

Sarry

関連記事

  • マツエクのデザインで印象は変わる!太さや本数、長さを知って美しい目元をゲット

  • コールドプレスジュースの効果とは?ダイエットに適した飲み方も紹介

  • 脱毛のメリットや金額や期間はどれくらい?自宅や脱毛サロンの脱毛方法・種類まとめ

  • 足や顔がむくむと太って見える!むくみの原因や解消方法・おすすめサプリをご紹介

  • セルライト解消が痩せの近道!セルライトチェック方法や落とし方とは

  • 取れない目のクマ!3つのクマの種類から見る原因や解消法・セルフケアとは