1. TOP
  2. お役立ち
  3. ジムで効果的に痩せる方法!ダイエット目的でジム通いしても痩せない理由とは?

ジムで効果的に痩せる方法!ダイエット目的でジム通いしても痩せない理由とは?

 2017/11/03 お役立ち ダイエット
この記事は約 9 分で読めます。

数あるダイエット方法がある中で、やはり効果的に確実に痩せたいのであればジム通い!

でもジムでダイエットしようと思って行ってみても痩せない!何て女性の声を聞いたことがあります。

 

でも効果的な方法で行えば必ず痩せることは可能です。

ジムに通うことで効果的に痩せる方法をご紹介します!

 

ジムに通うことでダイエットが成功する?

まず第一に言えることは、ジムでのダイエットはどんなダイエットよりも効果が得られます。

食事制限などでお腹を引っ込ませることもできますが、全身の痩身を考えるならば食事制限だけだとなかなか難しいものです。

 

ジムダイエットを勧める理由

・基礎代謝が上がる

代謝が悪いと、ダイエットがなかなかうまくいきません。

筋トレをすることで基礎代謝がアップされると言われています。

 

自宅で筋トレを行うことはできますが、これが続けば困らないはず。

ジムではしっかりと筋トレのマシーンが揃っているので、楽しみながら筋トレができます。

 

・脂肪が燃焼する

ジムでは筋トレ、ランニング、水泳、ヨガやダンスなど様々な運動を行えます。

有酸素運動を効率的に行うことで脂肪の燃焼に大きな効果があるのが最大のメリット

ジムに通ってしまえばこれらの運動ができる環境が整っているため、自分の目指したい体型系などに合わせて運動方法を選ぶことができます。

 

・指導者がいる

自分一人で運動ができればそれは構わないですが、どうやったら効率的に痩せられるのか、といえば分からないものだと思います。

そんな時に指導者であるインストラクターが見てくれれば自分のなりたい体型を目指してサポートをしてくれます。

 

・ダイエットに集中できる

一人で行うと孤独感も感じますし、最初ははりきっても途中から諦めてしまいがち。

トレーニングマシンや器具などを買っても三日坊主、なんて方には特にジムはおすすめできます。

 

周りが同じようにトレーニングをしているので運動をするということに集中ができますし、痩せる目的を環境によってその場で意識することができるため精神的にも良いです。

 

ダイエット目的でジムに通う頻度

ジムに通う頻度は様々で、痩せたいからといって毎日通う必要はありません。

そもそも毎日通うには時間とコストが大きくかかってきてしまうので最初無理してしまうと後が続きません。

 

ですが、ダイエット目的でジムに通う頻度の理想としては、週3回程度です。

そして継続するにしても最低1ヶ月の期間は続けないと見た目に分かるほどの効果はないため、長期的に週3日程度通う必要があります。

 

ジムに通って痩せる、というのは長期的に週の半分は運動の時間を設けることで確実に痩せていくということになります。

食べた分は、何倍もその分運動をしなければ、余計な脂肪は落ちてはくれません。

 

自分が取り入れてしまった分を減らしたいと努力するのであればそれなりに根気が必要になります。

どれだけジム内で有効かつ効率的に運動ができるかによっては早い段階で体重は落ちていくでしょう。

 

ジムにある運動方法の種類

筋肉トレーニング

筋トレといっても種類は豊富にあります。

鍛えたい部分や絞りたい部分をトレーニングマシンに合わせて集中的に絞ることができます。

筋トレは無酸素運動で、筋トレをするときに重要視されるのは呼吸をしっかり意識すること。

呼吸を意識して行うと筋肉量がアップすると言われています。

 

ウォーキングやランニング

ランニングマシーンやエアロバイクなどは有酸素運動としても効果的であり、気軽に始められるものです。

脂肪を燃焼するには数分では効果がなく、20分以上の時間をかけて無理のない範囲で続けられることが理想です。

 

長ければ脂肪燃焼も当然されますが、長く続けるのが難しい人は最初は休憩しながらでもOK。

痩せにくい足を細くしたいのならばランニングマシーンなどは必須です。

 

ヨガやダンス

ジムによってはヨガやダンスなどのトレーニングを行っているところがあります。

ヨガも初めて見たいけれどヨガは痩せるには時間がかかると言われているため、ジムの合間にジム内であるヨガのプログラムなどを始めてみても良いでしょう。

 

ダンスは筋トレなどとは違って苦しく感じる運動ではないため、息抜きのつもりでダンスを踊ってみたりするとジム通いが楽しくなります。

 

水泳

水泳は全身を使うため、かなり効率的に脂肪燃焼が可能です。

プールが併設されていないジムもありますが、プールがついているとジム内とは違った空気感で飽きずに運動が行えます。

有酸素運動では一番ダイエットには良い!との声もある水泳なので、気分転換としても一番の運動としても必要なものです。

 

ジム通いをして痩せない女性の理由

ジムに通ってるけど、体重も見た目も全然変わらない。

そんな声もあるのが事実です。

 

高いお金を払っているのに…

時間を割いてわざわざ通っているのに…

 

確かに気持ちはわかります。

しかし「ジムに通っている」というだけでは意味がありません!ジムに通っても痩せられない理由はもしかしたら本人が間違いをおかしている可能性が大いにあるからです。

 

有酸素運動しかしない

有酸素運動はダイエットにも効果的なものですが、有酸素運動は体内に酸素を取り込んでいくことで、脂肪燃焼の効果がありますが、有酸素運動は消費カロリーがそこまで高くありません。

 

有酸素運動はプールやジョギング、エアロバイクなどがそうですが、自分のペースで進められるのでそこまで苦しいと感じる動きが少ないので慣れるまではOKですが、ダイエットを早く実感したいのであれば有酸素運動以外もしっかり取り入れていかないといけません。

 

つまり筋肉は別につけたいわけじゃないから…と筋トレを避けたりすることもよくありません。

筋トレは脂肪燃焼自体は高くはありませんが、筋トレをして筋肉をつけていくことで、代謝が上がっていきます。

代謝を上げるということはダイエットにはとても関わりがあります。

 

そのため程よく筋肉もつける動きを取り入れないと、有酸素運動を行っても思ったような結果が得られないのはその理由です。

筋トレをしたからといってすぐにムキムキになるはずがありませんのでジム通いでダイエットをしたいのであれば、必ず両方をこなしていくことが大切です。

 

それができなければダイエット効果をすぐに期待することは難しいでしょう。

 

無酸素運動を後に回している

ジムに着いて、まず何を始めるか?も大事になります。

水泳やジョギングなどの運動をまず先にやりたい!という気持ちもわかりますが、まず第一に無酸素運動である筋トレを行うのが良いです。

 

無酸素運動は成長ホルモンの分泌を促進します。成長ホルモンは脂肪分解を促進する効果があるため、無酸素運動を行った後、有酸素運動を行うことで成長ホルモンが脂肪燃焼をより良い状態で手伝ってくれます。

ダイエット効果をより高く得たければ筋トレから始めることです。

 

通う頻度や時間が足りない

ダイエット効果が得られる頻度としては週3回以上が理想ということはご説明しましたが、週1回程度しか通わない女性は多くいます。

週1回の頻度だとジム後は一時的に体重が減っても、行かない間に体重は戻ってしまいますので特に変化が得られません。適度な運動で健康状態を保つ状態のイメージになります。

 

そしてジムにいる時間平均も1時間~1時間半くらいが多いようですが、有酸素運動でダイエットをしたくても最低30分以上継続して運動していかないと脂肪燃焼がされません。

やっと脂肪燃焼がされてきた、という時に運動をやめて帰ってしまうパターンだと痩身効果というのはほとんどないと思った方が良いです。

 

有効な時間の使い方をしないと、お金を払ってジム通いしている意味がありません。

 

ジム後に食事を普通にとっている

運動した後、しっかりと食事をとってませんか。

汗をかいた後というのは動いたのだから多少食べても大丈夫、何て気持ちにもなってしまいます。

 

しかし実際の消費カロリーは時間にもよりますが短時間だとそこまで多くありませんので、運動で消費されたカロリー以上の食事をとってしまうと、当然体重が減るがはずがありません。

 

効率的にジムでダイエット まとめ

ジムに通って効率的に運動をすることで必ずダイエット効果は得られます。

しかし上記を見る通り、ある程度の方法を取り入れていかないとなかなか思うような結果は得られません。

より良いダイエット効果を得るためのまとめをご紹介します。

 

・同じ運動だけをしない

気に入っている運動だけだと体が慣れていってしまい効果が薄れていくと言われているため、無酸素運動と有酸素運動を取り入れ方を少し工夫して、定期的にメニューを変えていくと良いでしょう。

 

・ジム通いを増やす

理想は週3日以上通うことで早い段階でダイエット効果は得られますが、なかなか忙しい中通うのは難しいと思います。

ですが、なるべく週2回程度は通える状態を作れるのが良いです。

 

無理に通ってしまうと長続きしませんが、痩せたいという目的をしっかり持ってわざわざ通うのであれば少し無理してでも最初は続けられると良いでしょう。

運動しない時間が長ければ折角鍛えてつき始めた筋肉なども衰えていきますので、筋力を維持して体重を徐々に減らしていきたいならば平日1回、休日1回、の2回のペースがオススメです。

 

・トレーナーに頼る

折角ジムに通っているのであれば、インストラクターやトレーナーについてもらって運動をすることをオススメします。

自己流で行うと正しい筋トレが出来なかったり、簡単な有酸素運動を取り込みがちなので、痩せたくて通っているという目的を伝えることでしっかりとサポートしてくれます。

 

自分だけだと頑張るのが苦手、な人は頼ることでやる気も出てくるはずです。

 

・1日の消費カロリーと体重をしっかり認識

運動する前、運動した後、自分にどれだけ変化が出たのか?それをしっかり認識しておくこともダイエットをするには大事な意識です。

そのためある程度の消費カロリーを知っておくことで、どれだけやればカロリーが減ってそれだけ体重も減っていくということがわかると思います。

 

今日はこれだけ頑張ろう!という目安をつけることもできるのでやる気も出てきます。

これらを考えて生活に取り入れて有効な運動をしていくことで健康的な痩せ方ができます。

運動は一番良いダイエット方法ですから、体の中から見た目の美しさを手に入れたいのであれば正しいジム通いをして美しいスタイルを目指していきましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Sarry

Sarry

関連記事

  • 断食でデトックス!健康的な一週間のやり方と回復食の方法とは?

  • ローラも痩せた!話題のジュースクレンズで痩せるおすすめなやり方!

  • ケイ素水で簡単ダイエット!その美容効果と副作用について徹底紹介!

  • 結婚式の二次会!参加するときに気をつけたい髪型や服装のマナー

  • 整形メイクでメイク美人に!パッチリの自然な二重を作るやり方大公開

  • 婚活うつに陥るアラサー女子続出!?幸せを掴む方法と法則を大公開!