1. TOP
  2. レビュー
  3. ドラックストアで買える!人気の【アミノ酸シャンプー】おすすめ5選

ドラックストアで買える!人気の【アミノ酸シャンプー】おすすめ5選

 2018/12/11 レビュー 美容
この記事は約 13 分で読めます。

近頃は、美容師さんがおすすめするような高品質シャンプーも、ドラッグストアで気軽に購入できるようになりました。アミノ酸系の洗浄剤は、髪に必要なタンパク質を作る重要な成分。

その中でも優しい洗い上がりと口コミで人気の、アミノ酸シャンプーをご紹介します。

 

アミノ酸シャンプーって?

今人気の「アミノ酸シャンプー」って、いったいどんなシャンプーなのかを知っていますか?

アミノ酸シャンプーとは、洗浄成分がアミノ酸で構成されているシャンプーのことをいいます。そもそもアミノ酸というのは、人間が生きていく上で必要不可欠な成分。アミノ酸がいくつも組み合わさって、髪の毛の成分であるタンパク質を構成しています。髪と同じ成分でできたシャンプーを使うことで、頭皮や髪のダメージを最小限に抑えて優しく洗い上げる特徴があります。

では、アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットを確認してみましょう。

メリット

どんなアイテムにもメリットとデメリットがあり、髪質や肌質によって合う合わないが決まります。アミノ酸シャンプーの最大のメリットは、刺激が少ないこと。

そのため頭皮や髪の乾燥に悩んでいる人には、おすすめのアイテムといえるのです。

フケ改善

フケが発生する原因は、頭皮の環境が悪化しているため。悪化とは、乾燥や日焼け、過剰な皮脂分泌の状態を指します。アミノ酸シャンプーの洗浄成分は、天然由来の植物エキスが主体です。植物エキスの影響で頭皮に潤いを与えて、フケの発生を抑える効果が期待できます。また、優しい洗浄成分で洗い上げることで、必要な皮脂を残して汚れだけを洗い残すことが可能です。そのため、頭皮からの過剰な皮脂分泌を抑制する効果も見込めます。

保湿たっぷりでまとまった髪に

潤いの足りない髪の毛は、乾燥してまとまりが悪い状態を起こしやすいですよね。また、ダメージを受けた毛先は特に広がりやすく、髪の悩みでも上位にあがるものです。アミノ酸シャンプーには、保湿力のある植物由来成分が多く配合されていることが特徴です。髪質を柔らかくまとまりやすい髪へと導いてくれる効果があります。

頭皮や髪に優しい

フケや乾燥した髪に好影響を与えるアミノ酸シャンプーの嬉しいポイントは、頭皮や髪に優しいところ。髪に必要なタンパク質の主原料であるアミノ酸を、毎日のシャンプーで補給できるのです。また、頭皮にある皮脂は皮膚を紫外線や乾燥から守る大切なもの。その皮脂を取り過ぎないというところも、大きなメリットといえるでしょう。

デメリット

髪や頭皮に優しいアミノ酸シャンプーですが、髪質や肌質によって合わないこともあるかもしれません。優しい洗いあがりのシャンプーのため、洗浄力が弱いと感じる人もいるようです。

では、アミノ酸シャンプーのデメリットはどんなものがあるのでしょうか。

かゆみやフケがでる場合がある

先ほどフケ改善と説明しましたが、頭皮をいたわるアミノ酸シャンプーも、肌質によってかゆみやフケが発生してしまうことがあります。フケには、パラパラと落ちる乾性のフケと、ベタついて固まりやすい脂性のフケがあります。

アミノ酸シャンプーが効果を発揮するのは、前者の乾性フケです。後者の脂性フケの原因は、脂漏性皮膚炎という疾患の場合があるため、アミノ酸シャンプーの使用では改善が見込めません。無理に使用を続けることで症状が悪化することもありますので、皮膚科を受診するようにしましょう。

洗浄力が弱い

アミノ酸シャンプーは、優しい洗浄力のシャンプーで髪や頭皮に負担をかけないアイテムです。そのため、脂性の人には少し洗浄力が弱いと感じることがあるようです。特に男性や整髪料を多く使う女性は、アミノ酸系よりも洗浄能力のあるベタイン系のシャンプーがおすすめです。

選ぶときはこんなところに注意しよう

アミノ酸シャンプーを買いに出掛けて、こんなに種類があるの?と驚く人も多いはず。市販品のシャンプー選びは、種類も多くとても難しいものですよね。

もし、どれを買うか迷ってしまった場合には、以下の点に注意して購入しましょう。

  • 適正価格のものを選ぶ
    アミノ酸シャンプーは、こだわりの天然成分や植物由来成分配合の商品。そのため、安価でコスパ抜群というわけにはいきません。価格の安い商品は、アミノ酸シャンプーではなく、“アミノ酸配合シャンプー”というものもあります。名前が似ていてややこしいですが、本物のアミノ酸シャンプーを選ぶようにしましょう。
  • 原材料を確認する
    アミノ酸シャンプーのポイントは、優しい洗浄力で髪と頭皮に優しいという点。そのため、優しい洗浄成分配合のアミノ酸シャンプーを選ぶことが必要です。“ココイルグルタミン酸na”や“ラウロイル〇〇酸na”などが原材料の2番手あたりに記載されているものがおすすめ。“ラウレス硫酸”や“ラウリル硫酸”が洗浄成分として上位に記載されているシャンプーは、洗浄力が高いぶん刺激が強い洗浄成分です。また、“オレフィンスルホン酸na”は、乾燥肌や敏感肌にはおすすめできない成分です。

アミノ酸シャンプーはこんな人におすすめ

体質によって合う合わないのあるアミノ酸シャンプーは、以下のような人に良い影響を与えてくれるシャンプーです。

  • 乾燥肌や敏感肌の人
  • アトピー性皮膚炎の人
  • 抜け毛や切れ毛が気になる人
  • 乾燥性のフケやかゆみが発生している人

皮脂が多く出ていると感じるときは、2度洗いするのもよいでしょう。

ドラックストアで買えるおすすめ5選

市販品アイテムでも、天然成分を配合した高品質のアミノ酸シャンプーがあるんです。ここからは、ドラッグスストアで買えるおすすめアミノ酸シャンプー5選をご紹介します。

モーガンズ|ノンシリコン アミノ酸シャンプー 参考価格2,600円(税抜き)300ml

出典:https://mogans.jp/products/detail.php?product_id=4

頑固なダメージヘアも、一瞬でサラサラの美髪になると口コミで人気の高い「モーガンズ ノンシリコン アミノ酸シャンプー」。19種類もの植物由来成分を贅沢に配合した、本物のアミノ酸シャンプーです。ツバキ油やオリーブ油といった天然オイル成分で、髪をしっとりと艶やかに洗い上げてくれます。石油由来の界面活性剤不使用アイテムでお肌にも安心。たっぷりの泡で1分間の泡パックするのがおすすめです!

アミノメイソン| モイストシャンプー 参考価格1,400円(税抜き)450ml

出典:http://www.aminomason.jp/products/

メイソンジャーのオシャレなボトルが人気の、「アミノメイソン モイストシャンプー」。オリジナル配合成分のアミノ酸は、(加水分解ケラチン+16種類のアミノ酸+プラチナ)という独特の処方。ナノテクノロジーによって低分子化した成分が髪のダメージ部分に入り込み、ダメージを補修するアイテムです。配合されているプラチナ成分が髪の表面をコートして、外部刺激から髪を守ります。

ディアボーテ|HIMAWARIオイルインシャンプー 参考価格814円(税抜き)500ml

出典:http://www.himawari-kracie.jp/lineup/

髪の水分バランスを整えることで、うねりやゆがみのない真っ直ぐな髪に導く「ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプー」。ひまわりの花や種、茎葉エキスがたっぷり配合され、価格もお手ごろです。毎日使うシャンプーだから、おサイフにも優しい商品がありがたいですよね。ノンシリコンで、硫酸系洗浄成分を一切使っていないことも高ポイントです。

ミノン|薬用ヘアシャンプー 参考価格1,400円(税抜き)450ml

出典:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon/product/hair.html

赤ちゃんにも使える優しい処方の、「ミノン薬用ヘアシャンプー」。頭皮のバリア機能を残したまま洗い上げる、保湿性洗浄を可能にしたシャンプーです。製薬会社が皮膚科学に基づいて開発した商品のため、肌の弱い人でも安心して使用できるのが魅力。フケかゆみなどの頭皮トラブルや、カラーやパーマのダメージにも配慮した商品です。

いち髪|濃密W保湿ケアシャンプー 参考価格584円(税抜き)480ml

出典: https://www.cosme.net/product/product_id/10115694/top

いくつものラインナップで、一度は目にしたことのある人気商品「いち髪 濃密W保湿ケアシャンプー」。もっちりとしたきめ細かな泡が、髪と頭皮を包み込んで優しく洗い上げます。乾燥してパサつく髪に美容成分の和草エキスが浸透して、まとまりのある髪に仕上げてくれます。あんずと桜の女性らしい香りに癒されるアイテムです。

 

自分にあうシャンプーを見つけよう

アミノ酸シャンプーは、植物の力で髪と頭皮を優しくいたわりながら洗い上げるアイテム。天然由来成分であるアミノ酸が、必要な皮脂を残したまま汚れのみを洗い流してくれます。

アミノ酸シャンプーを選ぶ際には、ノンシリコンで流酸系の界面活性剤を使用していないアイテムを選ぶことがポイント。そしてヘアケアをするには自分に合ったシャンプーを使うことが大切です。成分表を確認して、髪に優しい洗浄成分配合のシャンプーを選んでくださいね。

美髪に近づく第一歩となるシャンプー選びを、本気ではじめましょう。

まとめ
  • アミノ酸とは、髪の主成分となるタンパク質を作る成分
  • 控えめの洗浄力で、必要な皮脂は残して洗い上げることができる
  • 植物由来成分によって、保湿力や美容効果もある
  • 脂性の人には、洗浄力が弱く感じられることがある
  • ココイルグルタミン酸naやラウロイル〇〇酸na配合の商品がおすすめ
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

松原 幸代

松原 幸代

☆プロフィール☆
妊娠を期に、会社員からライターに転職してフリーランスとして活動しています。
美容と健康に関する記事が得意分野で、シンプルでナチュラルものが好き。
最近では暮らしをシンプルにすることに目覚め、物を持たない生活を追求中です。

関連記事

  • 上手にらくらく除毛!正しい方法で使えばメリットたくさんの除毛クリームの効果とは?

  • 【美髪アイテム】アスロングの効果を徹底解析!噂の口コミを大公開!

  • 【女性必見】艶髪になる!シャンプー・コンディショナーおすすめ10選

  • 菌活で痩せる!?美人が密かにやってる「おなか畑」ダイエットとは?

  • 人気デパコスブランドの【優秀ネイルポリッシュ】おすすめ11選

  • 健康・美容効果あり【大豆イソフラボン】おすすめのサプリメントは?