1. TOP
  2. お役立ち
  3. 断食で見た目美人に!その効果や半日・1日・3日の体重の変化とは?

断食で見た目美人に!その効果や半日・1日・3日の体重の変化とは?

「断食」は、一定の期間水分以外の食べ物を取らないようにして過ごすことで、体内環境を整える方法です。
健康だけでなく、ダイエットにも効果があると言われています。

美容や健康に関心がある女性なら、聞いたことがあるでしょう。

 

しかし、

・断食でどんな効果が得られるのだろう。
・断食するとどれくらい体重が減るのだろう。
・断食で見た目が変わるのだろうか。

など疑問に思われている方も多いはず。

ここでは、断食をすることで得られる効果や日数別の体重の減り、また断食の方法や注意点など、断食について詳しくご紹介していきます。

 

断食で得られる効果とは?

「断食」は、一定の期間水分以外の食べ物を取らないようにして、体の中をきれいにする方法。
別名「ファスティング」ともいいます。
もしかすると、最近でこちらの呼び方のほうがメジャーかもしれません。
同じような意味で「絶食」や、「絶食ダイエット」とも言われることがあります。

 

断食は、ダイエット目的で行っている方が多いですが、実はそれだけではありません。
断食をすると体にさまざまな作用をもたらすことができます。

例えば、腸の中がきれいになったり、基礎代謝を上げたり、体脂肪が減ったり、血液がサラサラになったとさまざまです。

では、その効果には一体どのようなものがあるのか、
断食で得られる効果の中で、特に女性が注目したいものについてご紹介します。

 

美肌効果

断食をすると、腸内環境や血行が良くなるため、腸から吸収される栄養が肌まで届き新陳代謝を活発にします。
また、皮膚の免疫組織も整い、外部からの刺激に強くなります。

アレルギー体質や皮膚炎などは免疫組織の異常からくるので、免疫組織が整うと美肌になるとされています。

また、女性が気になるニキビや吹き出物などは、皮脂のバランスやホルモンの分泌と深い関わりがあります。
ですので、断食をして脂肪燃焼とホルモン分泌が正常になれば、それらも一緒に改善することができるとされています。

 

デトックス効果

人間の体内には、有害な化学物質や重金属、薬物など、体を正常に働かせる機能を妨げる有害物質が多く溜まっています。

それらのせいで、神経系や免疫系、内分泌系などが影響を受けやすく、アレルギーや免疫不全などの原因になります。

また、体の中の多くの有害物質が、石油でできているため、脂肪に溜め込みやすい性質があります。

断食をすると、脂肪が燃焼されるので、脂肪の中などに溜め込んだ有害物質を排出することができます。

この有害物質を排出することを「デトックス」といいます。

また、さらにデトックス効果を上げたいという方は、断食中に酵素ジュースを飲むことで、効果を高めることができます。

 

病気予防効果

食事が欧米化している現代人は、栄養を摂りすぎているため、病気になる人が増えてきています。

特に、現代病ともいわれる生活習慣病や動脈硬化、脳梗塞や心筋梗塞などの多くは、肥満や血流の流れが悪くなることで起こります。

そのリスクを断食で回避することができるのです。

 

断食中は、肥満などの原因となる糖質や脂質を一定期間体に入れることがなく、病気の原因となる血管内のプラークなども分解しエネルギーとして使います。

そのため、病気の元となるものがエネルギーとして消えるので、動脈硬化の予防だけでなく、脳梗塞や心筋梗塞など大きな病気の予防をすることが可能となります。

 

自律神経(メンタル)効果

断食をする前、腸の中に溜まった便のせいで悪玉菌が増え、そこから出された有害物質が自立神経に悪影響を与える為、正常に機能しなくなってしまいます。

断食をすることによって、胃腸などの内臓を休ませることによって自律神経(メンタル)の機能を正常に戻すことができます。

また、断食中は体のエネルギー源の糖が不足するため、「ケトン体」というエネルギー源を体で作り出します。このケトン体は脳のエネルギーとしても使うことができるので、脳を活性化させ集中力を高めてくれます。

 

断食で体重は何キロくらい減るの?

女性が一番注目したいのは、「何キロ減るか」ですよね。
実際に断食でどのくらい減量できるのか、気になるところです。

ちなみに断食では、炭水化物抜きダイエットなどとは違い、短期間で体重を減らすことが可能。
それは、断食中水分以外の食べ物のカロリーを取ることがなく、身体に溜まった脂肪などをエネルギーに変えたり、排出する(デトックス効果)ため短期間で痩せることができるのです。

 

しかし、断食する日数にはさまざまあり、それによって体重の減り方も変わってきます。

それでは、断食ダイエットで良く行われる「半日」「1日」「3日」の日数別に体重の減り方について見ていきましょう。

※体質によって個人差が生じますので、あくまで目安として参考にしてください。

 

半日

まずは、気軽に始められて毎日続けられる「半日断食」の体重の減りを見てみましょう。
「半日断食」では、1回での体重の減りはほとんどありません。

ただ、食事制限を継続して行うことによって体重が減っていきます。

体重の減りには個人差がありますが、人によっては1週間「半日断食」を行うことで、約2kgから4kg体重を減らすことができます。

しかし、「半日断食」は体重を減らすことよりも、食事制限を継続して行うことによりリバウンドしにくい体づくりや食生活などを見直すことを目的とした方が良いでしょう。

それを続けいていけば、結果的に1年後に8kg~10kg痩せることも可能となります。

 

1日

「1日断食」は、半日断食より早い段階で体重の減りが分かり、誰でも気軽に始められ失敗もしにくい方法です。

こちらも体重の減りには個人差がありますが、標準体型くらいの方なら「1日断食」で約1kg弱は体重が減りが期待できます。

1kgの減量だと少ないと感じる方がいると思いますが、炭水化物抜きダイエットなどとは違い体内をきれいにし、身体をリバウンドしにくい状態にしてくれます。
半日断食と同様にこちも継続して行うと、リバウンドせずに目標体重にすることが可能となります。

 

3日

実は体重を減らすのに一番効率がいいのは、「3日断食」。
しかし、「3日断食」はきちんと計画して正しい方法でやらなければ、失敗してしてしまうことも。

「3日断食」で体重が減る量は、1日で約1kgとして、3日間で約3kg落ちることになります。

半日断食や、1日断食のように気軽に始めることは出来ませんが、3日断食を行うことで腸内をさらにきれいにし、デトックス効果などさまざま効果を期待することが出来ます。

 

日別の断食の方法


このように、断食の日数によって体重の減りも変わります。

ただ、正しい断食の方法を行わなければ、体重だけでなく体への効果も期待できません。
ここでは、日別の断食の方法についてきちんと知っておきましょう。

断食の方法を簡単に説明すると、断食を行っている期間、水分以外は摂らないようにすることです。
水分は、基本的に「水」ですが、最近では酵素ドリンクやジュースクレンズも流行っています。

 

また、日数によっては食べないようにする時間や、断食後の食事など細かいルールがたくさんあります。

断食の効果や結果をきちんと得るためには、正しい断食方法を知ることが大切。
ここでは、日別の正しい断食のやり方を見てみましょう。

 

「半日」の断食方法

半日断食の方法は、1日18時間以上食事をとらないという簡単なもの。

大事なポイントは3

【1】1日のエネルギー源となる朝食を抜くこと

【2】途中夜食や間食を一切しないようにすること

【3】水を1.5Lから2L摂るようにすること

もし、朝食を抜くのがつらいと言う時は、野菜ジュースなど胃に負担がないものをとるようにしましょう。

また、断食後いつも通り食事をすると胃がびっくりしてしまうので、おかゆやヨーグルトなど、胃に優しいものをから食べるようにします。
そして、慣れてきたらいつも通りの食事に戻していきます。

 

「1日」の断食方法

1日断食は、断食をする前日から食事量を減らしていきます。
断食の準備期間が必要というわけですね。

前日の昼食は腹八分目にし、夕食はいつもの半分の量にします。

1日断食のポイントは3つ。

【1】飲み物は水で固形物を取らない(水分を摂る目安は、1.5L~2L)

【2】断食中は激しい運動を控える

【3】断食後は胃に負担の少ない柔らかい固形物から摂取する(おやゆなど)

昼食や夕食も胃に負担がないように心がけ、肉や魚、油や砂糖などは控えるようにします。

 

「3日」の断食方法

3日断食は、1日断食と同様前日から準備をしていきます。
昼食から徐々に食事の量を少なくしていきましょう。

3日間の断食期間に入ったら、水分以外の食べ物を取らないようにします。

3日間のポイントは4つ。

【1】水分不足しないようこまめに水分補給をする(水分を摂る目安は通常の1.5倍~2倍)

【2】食事を摂らないのが辛いときは水の代わりに酵素ドリンクや炭酸水を飲む

【3】断食中は摂取カロリーがないので激しい運動を控える

【4】断食後は回復食から始め通常の食事に戻す(断食期間と同じ日数をかけるようにする)

3日断食で特に気をつけたいのは、断食の後の過ごし方。

 

3日間の断食期間が終わった後は、食事に注意が必要です。
終わってすぐは食欲があっても、胃が食事を受け入れることが出来ないので、重湯から始めていき、次の日にはおかゆ、3日目はごはんというように徐々に慣らしていきます。

おかずなどはご飯が食べられるようになるまではやめておき、重湯やおかゆの時は味噌汁でも具なしにしたりすると良いでしょう。

 

断食を成功させるポイント

断食を成功させるには、いくつかのポイントを守る必要があります。
ここでは、断食を成功させるためのポイントについて見ていきましょう。

 

【ポイント1】しっかり計画を立てて準備する
断食をするときは、いつからいつまで行うのかしっかり計画を立てて行うようにします。
断食をする日数によっては前日から準備に入り、断食中の過ごし方などもきちんと考えておくと良いでしょう。

 

【ポイント2】水分の摂り方
断食中は、基本的に水分だけを摂り続けることになります。
水分を摂ることを怠ると、脱水症状を起こすことがあるのでこまめに摂取しましょう。
また、飲む水もお腹を冷やしたりするので冷たいものではなく、常温にするか温かいものにすると身体に負担がかかりません

 

【ポイント3】空腹を抑える方法を考える
断食中は空腹感に襲われます。
そこで、食べ物を摂ってしまうと意味がありません。
その空腹感を抑える方法を考えておきましょう。
例えば、空腹が耐えられない場合は、酵素ドリンクや炭酸水を飲むのもおすすめです。

 

【ポイント4】断食後の食事は徐々にする
断食した後に急に固形物を食べてしまうと、胃に負担をかけるだけでなく、断食した意味がなくなってしまいます。
始めは、スープやジュースクレンズなど胃に優しいものから。
そして、断食する日数が長いほど断食後の食事には気をつけ、胃を慣らすために徐々に通常食に戻していきます。
また、お腹いっぱい食べようとはせず、腹6分目から8分目を目安に食べていくようにしましょう。

 

断食を行うに当たっての注意点


断食を行う前にいくつか注意しておかなければならいことがあります。
ここでは、どんなことに注意しておけばいいのか見ておきましょう。

 

【注意1】持病を持っている人は控える
持病を持っている人や薬を定期的に飲んでいる人などは、リスクが高いので断食をするのは控えましょう。特に、内臓疾患のある方や妊娠中・授乳中・生理中の方はやめておきましょう。

 

【注意2】期間は3日以上行わない
自己管理で断食をする場合、期間は長くても3日間にするようにしましょう。それ以上行うと体に不具合が出ることがあります。どうしても3日間以上行いたいときは、医師と相談したうえで専門家の指示のもと行うようにしましょう。

 

【注意3】運動は控える
断食中は、エネルギーを取ることが出来ないので、激しい運動をしてしまうと貧血など倒れてれてしまうことも
特に普段から運動をしていない方は運動を控えましょう。
運動習慣のある方でも、激しい運動は止めてウォーキングくらいにしておきましょう。
筋肉が落ちるのではないかと心配されると思いますが、そこまでの大きな影響はないとされています。

 

【注意4】タバコやお酒などは取らないようにする
断食中タバコを吸ったり、お酒を飲んだりすると、神経系に悪影響を及ぼしたり、胃を荒らしたりしてしまいます
それでは、断食も逆効果。
また、コーヒーなどカフェインを含むものも、胃が荒れる原因になります。
この期間だけでも控えるようにしましょう。

 

正しい方法で断食をして見た目美人に!

すぐに痩せたい!
見た目をきれいにしたい!
そう願う多くの女性におススメしたい「断食」

断食をすれば、痩せるだけでく、健康的な体を手に入れることができます。
今まで溜まっていたものをすべて排出して、内側だけでなく外側もキレイになってみてはいかがでしょうか。

正しい断食方法を行えば、キレイで健康な身体でストレスケアもできますよ!

まとめ
・断食すると体の内側だけでなく外側にも効果がある
・日数別の正しい断食方法を知る
・体重の減りは、1日1kg
・体重の減りよりも体への効果を期待する
・断食する際のポイントをちゃんと押さえる

 

<関連ページ>

断食でデトックス!健康的な一週間のやり方と回復食の方法とは?

健康的に痩せられる人気の酵素ダイエット!効果的に痩せる方法まとめ

青汁の美肌やダイエットの効果とおすすめの飲み方!青汁の人気ランキング・口コミまとめ

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Re:cawa!! 編集部

Re:cawa!! 編集部

いつもリーカワ!!の応援ありがとうございます(≧∇≦/
最新のトレンド情報をどんどんアップしていきます☆
皆さんのお役にたてるよう編集部一同頑張ります!

関連記事

  • 梅酢の作り方!健康効果だけじゃなくアンチエイジング効果も期待!

  • その顔のシミ、諦めてない?化粧では隠しきれないシミを消して綺麗になろう

  • 予防が肝心!妊娠線はいつからできる?でき始めからケアして綺麗に保とう

  • カサカサした肌は嫌!スキンケア方法を改善して乾燥のない潤いのある肌を手に入れよう

  • 【ピーリング石鹸】古い角質をそぎ取りニキビやシミのない美白な肌をGET!大手通販でも口コミ評価が高いスキンピールバーの効果

  • 【アボカドオイル】肌・髪・ダイエットなど女性に嬉しい効能の秘密