1. TOP
  2. お役立ち
  3. 【落ちないアイライナー】1日キープするおすすめリキッド&ペンシル

【落ちないアイライナー】1日キープするおすすめリキッド&ペンシル

 2017/04/04 お役立ち 美容
この記事は約 13 分で読めます。

目元を可愛く大きくしたり、キリッと美しくしたりと、自由自在な整形メイクの重要アイテム「アイライナー」

沢尻エリカさん、ローラさん、北川景子さんなど、今っぽい美人顔にしたい時、とっても便利なアイテムですよね。

しかし、アイライナーを塗って時間が経つと、色落ちしたりにじんでパンダ目になってしまった、という経験をしたことありますよね。

 

これではせっかくの美人メイクが台無しです!!

今回はそんな悲しい思いをせず、目元をしっかりキープすることのできる、おすすめの「落ちないアイライナー」について、ご紹介していきます!

 

アイライナーの種類とは?

アイライナーの形や質感は3種類。

 

それぞれ使い心地や、描いた時の雰囲気も異なります。

購入する前に、必ずタイプを確認して自分に合ったものを選びましょう。

 

【形】について

 

アイライナーは、【リキッドタイプ】【ペンシルタイプ】【ジェルタイプ】の3種に分けられます。

 

【リキッドタイプ】

名前の通り、液状のアイライナー

「リキッドアイライナー」と呼ばれています。

筆ペンとよく似た形が特徴的です。

発色がハッキリしており、キリッとした線を引きやすいタイプです。

最も人気のあるアイライナーでもあります。

 

【ペンシルタイプ】

エンピツのように柔らかな線が引けるアイライナー

通称「ペンシルライナー」と呼ばれるタイプです。

線がガタついてしまっても、綿棒でぼかしての修正が可能。

やんわりした仕上がりが特徴的で、ナチュラルメイクの必須アイテムでもあります。

 

【ジェルタイプ】

文字どおり、ゼリー状のインクを使ったタイプのこと。

一般的には「ジェルライナー」と呼ばれています。

ペンシルみたいにぼかすことができ、リキッドのようにまっすぐとしたライン作りも可能

ジェルとリキッドの良いとこどり!!

人気のあるアイライナーです。

 

【質】について

 

アイライナーの質には、【フィルムタイプ】【クリームタイプ】【ウォータープルーフタイプ】の3種があります。

 

【フィルムタイプ】

乾燥によって水に負けないフィルムを作ります。

水分に強く、キレイなラインをキープしやすいタイプです。

 

【クリームタイプ】

固形・液体半々のタイプ

ジェルタイプと少し似た質感で、筆を使って線を描きます。

 

【ウォータープルーフタイプ】

水に強い処方をしたアイライナーです。

モノによっては、油分への耐性もあります。

 

ただし、メイク落としをする時は、専用のクレンジングが必要な場合もあるので、注意が必要です。

 

アイライナーが落ちる原因は?

せっかくきれいなラインを引いても、色落ち・パンダ目になったら美人度ダウンに…。そんな風には、なりたくないですよね。

 

けれども原因が分かっていれば、きちんと対処し防ぐことも出来るんです。

 

この項目では、アイライナーが滲んでしまう理由と、3つの対策方法について紹介します。

 

 水分やこすれなど

 

アイライナーが落ちるのは、汗・涙・皮脂といった水分・油分によって、インクがにじんでしまうため

 

特に、ウォータープルーフでないアイライナーは、少しでも汗・水を感知するとスグに色落ちしてしまうため注意が必要です。

 

もう1つ、「摩擦」が原因であることも多いです。

 

例えば、目を閉じた時。上まぶた周辺の皮脂で滲んでいたアイライナーが、下まぶたに接触して色移りしてしまう場合があります。

 

いわゆるパンダ目は、こう言った状況で起きてしまうことが多いのです。

 

アイライナーをにじみにくくする対策3つ

 

【事前準備】皮脂・水分を取り除く

 

アイライナーをにじみにくくするには、目元の環境を整えるのが大切です。

 

そのためにはまず、アイメイクの前に目元の水分・油分を、ティッシュや綿棒で除去する必要があります

 

特に目尻は皮脂を分泌しやすいため、入念にケアしておくようにしましょう。

サラッとした目元にしておくことで、キレイなラインが引きやすくなります

 

【1】アイシャドウベースを塗る

                                                                                              出典:http://www.canmake.com/eye/item_eye056.html

 

皮脂や水分を取り除いたら、アイラインを引く前に「アイベース」を付けておきましょう。

 

アイベースとは、美容成分などを配合したアイメイク用の下地クリームです。目元の肌に塗っておくと、ピッタリ吸着してアイライン・アイシャドウの滲みをしっかりと防ぎ、時間が経ってもキレイなラインを保ちやすくします

 

通販サイト・薬局で人気が高いのは、ヴィセ「ラスティング アイカラーベース」。キャンメイク「ラスティングマルチアイベース WP」等です。

 

【2】アイラインの上にパウダーを添える

 

アイライナーを引いた後は、線の上からフェイスパウダーで押さえておきましょう。

 

パウダーが皮脂や水分にスーッと吸い付き、アイライン周りの滲み・色落ちを防いでくれます

 

アイラインキープ用のパウダーは、以下のようなパウダー

 

・コスメデコルテ「AQ MW フェイスパウダー」

・レブロン「スキンライト プレスト パウダー」

 

リキッドVSペンシルVSジェル】どれが落ちにくい?

 

元々は、リキッド・ペンシル・ジェルの中で色もちの良いライナーは「ジェルタイプ」でした。

 

しかし、ここ数年は水・油に強いウォータープルーフ技術が向上。

これによって、「ウォータープルーフ処方のリキッドタイプ」が、現在もっとも色落ちしにくいライナーとされています。

 

確実に色落ちしにくいアイライナーを選ぶなら、「リキッドタイプ(ウォータープルーフ処方)」が1番おすすめです。

 

粘膜に引いても平気!落ちないアイライナーを紹介!

 

まつ毛のスキにある白い粘膜にラインを引く、「インサイド(粘膜)メイク」

 

目元をパッチリとさせる効果がありますが、粘膜の水分によって色落ちしてしまうこともありますよね…。

 

この項目では、粘膜メイクでも色落ちしない、おすすめのアイライナーを3種に分けて紹介します

 

リキッド編

 

【1位】フローフシ モテライナー リキッド 1,500円(税抜)

                                                                                                出典:https://flowfushi-store.jp/products/detail.php?product_id=101

 

究極に色もちが良いライナーを選ぶなら、フローフシ の「モテライナー リキッド」がおすすめです。

 

外から吹く厳しい風雨、湿気に耐えてきた「ビルの塗装料」をヒントにして時間や水分・油分に負けないインクを開発

 

涙や皮脂にしっかり耐えて、1日中キレイなラインをキープします

色は全4色あり、おすすめは「ブラウンブラック」。

黒よりも優しげで、茶色よりも魅惑的に仕上がるカラーです。

 

【2位】ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープ 1,000円(税抜)

                                                                                               出典:http://www.isehan.co.jp/heroine/items/point/eyeliner/1788/

 

ドラッグストアを中心に人気を博している「ヒロインメイクシリーズ」。

独自の耐水フィルムを開発し、汗・水に負けないアイライナーとなっています。

 

このほかスーパーキープも処方。

朝から夜まで、変わることの無い美しいラインのキープします。

 

人気の口コミサイト・@コスメでは、ベストコスメアワード1位を獲得しました。

 

【3位】ファシオ パワフルステイ リキッドライナー 1,500円(税抜)

                                                                                              出典:http://fasio.jp/catalog/eyeliner/powerful_stay_liquid_liner/

 

E-girlsの藤井萩花さんの広告によって、注目を集めているアイライナーです。

 

汗・水はもちろん、油分までにじませない最強のウォータープルーフを処方

時間が経っても、まるで付けたてのようなハッキリしたラインを保ちます。

 

カラーは2種類あり、ふんわりしたブラウンと、目力アップのブラックから選ぶことができます。

 

ペンシル編

 

■THREE メズモライジング パフォーマンスアイライナーペンシル3,000円(税抜)

                                                              出典:http://www.threecosmetics.com/fs/three/eye-liner/poi-0403003

 

老舗のデパートコスメ・THREEによるアイライナーです。

 

ウォータープルーフ処方で、時間が経ってもにじまずにキレイなラインをキープ。

さらに、初めてでもまっすぐラインを引きやすい、滑らかな描き心地も特徴的です。

 

使いやすさとインのキープ力がバツグンに高く、2016年「美的」「VOCE」ベストコスメアワーでは1位を獲得しました。

 

■メイベリン エバーシャープ ライナー 1,400円(税抜)

                                                             出典:https://www.maybelline.co.jp/eye/eye-liner/eversharp-liner

 

スタイリッシュなコスメとして知られる、メイベリンのペンシルライナーです。

 

ウォータープルーフ処方をしており、皮脂・汗・涙からも、アイラインをしっかり保護。引き締まった美しいラインをキープします。

 

このほか、長時間ピタッと密着するロングキープ成分も処方

夜になっても、つけたてのようなアイラインを維持します。

 

■クレアボーテ オスカル クリーミィペンシルアイライナー 1,100円(税抜)

                                                                                              出典:http://www.creerbeaute.co.jp/versailles/item/eyeliner/vel013.php

 

キリッとしたアイラインが魅力的な『ベルばら』主人公・オスカル。

彼女をイメージした、コラボ商品のライナーです。

 

水や汗、皮脂に強いウォータープルーフ処方なので、朝つけても夜までキープ

1日中、凛とした美しい目元をキープします。

 

インクはサッと描けるクリーミィタイプを採用しており、思い通りのラインが引きやすいのもポイントです。

 

ジェル編

 

■ロトニーモリー パーフェクトアイズバックジェルリアルフィットアイライナー 1 551 円($ 13.50)

                                                                                             出典:https://tonymoly.us/collections/makeup/products/perfect-eyes-back-gel-real-fit-eyeliner

 

韓国製の人気コスメブランド「トニーモリー」による、ペンシル型のジェルライナーです。

 

こすれに強く、水・油分にも負けない「ウォータープルーフ」を処方

パンダ目や色落ちをしっかり予防してくれます。

 

また、インクがピタッと高密着ジェルなので、夜までずっと綺麗なアイラインをキープします。

 

■シュウ ウエムラ ラスティング ソフト ジェル ペンシル N 2,600円(税抜)

                                                                                                出典:http://www.shuuemura.jp/?p_id=MEL021

 

国内トップクラスの品質を誇るブランド・シュウ ウエムによる、ジェルタイプのライナーです。

 

独自の水・皮脂に強い成分を処方。付けると保護フィルムを形成するので、水・油に惑わされない引きしまったラインをキープします。

 

描き心地は、不器用さんにも嬉しいサラッとなめらかタイプ

思いどおり、美しいラインを引くことができます。

 

落ちないアイライナーで目元美人をキープ!

 

水や汗に負けない、「落ちないアイライナー」はいかがでしたか?

 

せっかく美しく仕上げたんだから、1日中クオリティをキープしたい。

そんな時には、ウォータープルーフ・ロングキープ処方のアイライナーがおすすめです。

 

汗・皮脂・涙からラインを守って、凛とした綺麗なラインをキープします。

 

ぜひ落ちないアイライナーを活用して、夜まで続く目ヂカラ美人になっちゃいましょう!

 

まとめ

・アイライナーの形は、リキッド・ペンシル・ジェルの3種

・アイライナーの質は、フィルム・クリーム・ウォータープルーフの3種

・アイライナーを滲ませる原因は、水分・油分・摩擦など

・付ける前の対策法は、化粧下地クリームを塗ること

・付けた後の対策法は、アイラインをフェイスパウダーで押さえること

・もっとも落ちにくいアイライナーは、「ウォータープルーフ処方のリキッドタイプ」

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Re:cawa!! 編集部

Re:cawa!! 編集部

いつもリーカワ!!の応援ありがとうございます(≧∇≦/
最新のトレンド情報をどんどんアップしていきます☆
皆さんのお役にたてるよう編集部一同頑張ります!

関連記事

  • その顔のシミ、諦めてない?化粧では隠しきれないシミを消して綺麗になろう

  • 奥二重でも自然にアイプチができる!アイプチの基本のやり方を解説

  • こんなウェディングドレスが着たい!事前にチェックして上手にドレス選び

  • ニキビの芯の正体は!?臭いの原因にもなるアレを徹底ケア

  • 【カルシウム・マグネシウム】比率が大事!サプリで摂取する方法とは

  • 【口コミで分析】パナソニックの頭皮エステはどれくらい効果があるの?