1. TOP
  2. お役立ち
  3. 夏場の肌トラブルを防ぐ!乾燥やニキビから守るための対策法

夏場の肌トラブルを防ぐ!乾燥やニキビから守るための対策法

 2018/07/22 お役立ち 美容
この記事は約 7 分で読めます。

夏場は湿度も高いので乾燥肌にはなりにくい季節だと思いがち。

ですが湿度が高いからといって肌は乾燥しないわけではありません。

乾燥してしまうとニキビを引き起こす原因にもなります。

 

また夏の特徴でもある汗も、肌へ悪影響を与える原因の一つでもあります。

夏だからこそしておきたい対策法もあり、季節に合わせたスキンケアをしていく必要があります。

今回はそんな夏場にこそ対策しておきたい乾燥肌についての原因や対策方法をご紹介していきます。

 

夏に引き起こしやすい肌トラブル

夏が近づいてきて、肌の調子が良くない…なんてことはありませんか?

主に女性が夏に感じやすい肌トラブルといえばシミ、日焼けが代表的。

 

夏の強い紫外線が原因である肌トラブルによるものであるため夏の特徴的なトラブルといえるでしょう。

もちろんこのような夏特有のものはまず大前提として対策する女性はたくさんいると思います。

ですが夏特有の肌対策のみだけではなくニキビ、乾燥、かゆみ、肌のブツブツ…厄介な肌トラブルなど夏は肌荒れになる原因がたくさん。

そんな中でも夏に起こる乾燥肌って気にしたことはありますか?

実は夏場は夏特有の理由によって乾燥肌になりやすい季節でもあるのです。

 

夏に乾燥肌になる原因

夏に乾燥肌、そんなイメージがない人もいると思います。

でも実際夏の季節になると乾燥肌で悩んでしまう女性も大多数!

エアコンなどによる影響

夏の間はやはり暑さには勝てずエアコンをつけっぱなしにすることも多いと思います。

ですがこのエアコンは肌の乾燥を引き起こしてしまう原因の一つ。

朝方乾燥のスキンケアを行っていても、時間が過ぎていくと潤いはなくなり日が落ちてくる頃にはパリパリになっていることも。

乾燥するからと言って、エアコンをつけずに生活は難しいでしょう。

そうであればエアコンに負けない対策を行っていく必要があります。

 

紫外線による影響

紫外線を大量に浴びると肌のハリを保つエラスチンが破壊されやすくなります。

そのため肌のバリア機能が弱まってしまい、肌に必要な水分が補われなくなってしまいます。

肌の露出がどうしても増えやすくなるので全くの紫外線を浴びないで生活するのは難しいところですが夏の紫外線を甘く見ていると肌へ大きな影響を与えてしまいます。

 

高気温による影響

夏の強い紫外線も含めたかい気温は日焼けによって起こり得るシミだけではなく、乾燥も招いてしまいます。

高気温によって肌の水分はみるみるカラカラに。

また高気温になると出てくる汗。これもまた乾燥させる原因の一つ。

肌に必要である水分が一緒に汗とともに流れてしまいやすくなるのです。

またさらに汗をかいた状態で涼しい部屋などに入った場合、肌の潤いまで一緒に乾いてしまうのが主な原因です。

 

冷たいものを摂取する影響

夏に飲む冷たい飲み物や食べ物…すごくおいしく感じます。

ですが、この冷たいものの過剰摂取は肌には実はあまり良くありません。

熱くなった体を適度に冷やすにはとても良いのですが、摂取しすぎてしまうと内臓や消化器官まで冷やしてしまいます。

消化器官を冷やしてしまうと代謝も落ちてしまい血行が悪くなってしまう、それが乾燥肌を招いてしまう原因の一つでもあります。

適度に摂取していけば問題はありませんが一気にとってしまうと逆効果になってしまうこともありますから注意しておきたいところ。

 

皮膚の内部が乾燥していしまうインナードライ

夏は汗をかくので実感がわきにくいですが、インナードライになりやすくなっています。

肌表面は潤ってるように見えるけど、皮膚の内部が乾燥してしまっている状態のこと。

インナードライの主な原因は紫外線などによって起きることも多いですが、間違ったスキンケア方法を行っているとインナードライを進行させてしまう可能性が非常に高くなります。

このように夏場に起こる乾燥肌の原因はしっかりあります。

乾燥になりやすいのは冬場が多いと思いがちですが、そんなことはありません。

 

-乾燥肌を起こすとどのような症状が起きる?

乾燥肌になってしまうと起こる症状として、かゆみや湿疹などの炎症やニキビを引き起こします。

また肌の水分が極端に少ない状態だと落屑と言ってフケのような粉がふいた状態になってしまうこともあります。

 

ニキビや毛穴の開きを起こす原因

夏は高い気温と高い湿度で汗をかきやすい季節。

やはりそんな季節ですから汗によって肌あれが起きてしまうことも当然起こりえます。

汗が原因によって起きてしまう肌トラブルの代表としてニキビや毛穴の開きなどです。

汗をかくことで皮脂が毛穴に溜まってしまい、ニキビができやすくなります。

また寒い時は毛穴が開きにくくなりますが、夏場は暑さで毛穴が開きやすくなってしまい目立ち汚れも見えやすくなってしまいます。

 

夏場に起こる肌トラブルの対策法

夏場の乾燥肌対策は冬場とはまた違います。

夏の季節だからこその対策方法をとり、しっかりと肌を守っていきましょう。

そうすれば夏場の乾燥肌対策は十分に可能です!

 

室内での対策

エアコンは乾燥肌を招く原因の一つで、エアコンは室内を乾燥させやすくなります。

ですので、なるべくエアコンをつけた状態でも部屋を乾燥させないようにしていく必要があります。

まず一番簡単な方法としては、加湿器をつけること。

加湿器は夏場でも活躍するもので、室内の乾燥を防ぐには一番手っ取り早い方法です。

 

また水を入れたボトルで室内をスプレーするのも効果的。

湿度が上がるので乾燥を防ぎます。

ようは加湿器やスプレーなどのように、湿度を上げる方法を欠かさず行うだけ。

洗濯物を部屋で干したり、濡れたタオルを干しておくだけでもOKです。

 

夏場の日焼け止めは何よりも大事

肌が焼けるのが嫌な女性は、当然するであろう日焼け止め。

やはりこれは乾燥肌に有効的な方法

でも海やプールなどのアクティビティでは使用するけれど日常使いで使用することもない人がいると思います。

 

ですが乾燥肌は日常での生活で起きやすいものですので、メイクをする前に、人塗り肌に塗ることを意識付けして生活に取り入れてみてください。

日焼け止めをつける順番としては、下地をつける前に日焼け止めを塗るだけ。

そうすれば乾燥肌対策だけではなく本来の目的である日焼け防止も普段から出来ます。

紫外線も乾燥肌になる多くの原因の一つですので炎天下で遊ぶ時だけ、などと限らず普段から使用することをお勧めします。

 

お風呂ケア

お風呂は血行が良くなるので代謝を上げるにはとても良いのですが、長くお風呂に入ってしまったり熱い湯温ですと乾燥を起こしてしまう可能性が高くなります。

なるべく36~40℃未満のお湯でさっぱりと入る程度の入浴をお勧めします。

 

スキンケア方法

夏は汗をかくため何度も顔を洗いたくなりますが、何度も洗ってしまうのは良くありません。

洗顔の通常の回数としては朝と夜の二回が理想的

またゴシゴシこすってしまうのも原因ですので、顔をあまりこすらないように気持ちの良い程度のぬるま湯で丁寧に汚れを落としていきましょう。

化粧水や保湿は乾燥肌にはやはり当然乾燥肌には重要です!

乾燥させないようにしっかり保湿させましょう。

 

最後に

夏場は楽しいことも多いですが、女性としてはケアしておきたい点がいくつもあります。

肌の露出も増えますが、普段から自分の肌をしっかりケアしていかないと後々困る事も増えてきます。

気にしていなかった部分が自らの乾燥を招いていたかもしれません。

生活の中に乾燥肌ケアを取り入れていき潤いのある肌を維持しましょう、

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Sarry

Sarry

美容の専門学校を卒業してエステの仕事をしています!様々なメーカーの化粧品なども扱ってるので化粧品についても知識があります!美容と健康の最新情報を美容の専門的な角度から知識を共有していきます☆応援よろしくおねがいします ʕ•ӫ̫͡•ʔ

関連記事

  • ピーリングジェルで古い角質を落とす!おすすめ美肌ジェルの選び方

  • 好きだった元彼と復縁したい!元彼を忘れられない女性必見

  • 【時短メイクで速攻綺麗】不器用さんでも簡単にできる化粧の仕方は?

  • メイク直しはひと手間あれば十分!ファンデーション、チーク、アイメイクの基本的なメイク直しの方法

  • ロマンチックな気分を味わえる冬のおすすめ人気の定番デートスポット

  • コミュ障を治してして恋愛や仕事を楽しくしよう!原因や特徴を知って克服