1. TOP
  2. お役立ち
  3. バナジウム天然水は効果なし?ダイエット・糖尿病への効能とは

バナジウム天然水は効果なし?ダイエット・糖尿病への効能とは

天然のミネラルを含み、水を摂取することで貴重な栄養素も補給できるとして人気の高いミネラルウォーター。

その中でも、ダイエットや糖尿病への効果が期待できるとして注目を集める「バナジウム天然水」。噂ではさまざまな意見がありますが、実際はどうなのでしょうか?

今回は、バナジウム天然水のダイエット・糖尿病への効能を検証します。

バナジウム天然水とは

ミネラル水の中には、海洋深層水や水素水などがありますよね。近頃では飲料水の種類も増えており、ミネラル水だけでなくRO水という人工的にミネラル成分を添加して作られた水まで販売されるようになっています。

今回紹介するバナジウム天然水は、玄武岩の地盤をもつ富士山でのみ採水できる天然ミネラル水のことで、“バナジウム”というミネラル成分を含んでいることが特徴です。

バナジウムとは、昆布やひじきといった海藻や貝類などに含まれる栄養素で、血糖値を下げたり血液をサラサラにする効果が期待できる栄養素です。血糖値を下げる効果に着目され、最近では医薬品として処方されることもある成分でもあります。バナジウム人気の火付け役となったアサヒビールは、2005年に血糖値低下効果に注目したバナジウム天然水を、健康水というカテゴリーで販売しています。バナジウムの健康への確固たる化学的根拠はないものの、アサヒビールが独自に研究を続けています。

妊婦さんでも安心して飲める

バナジウム天然水は、コンビニやスーパーでも気軽に購入できるペットボトル飲料水です。そのため、いつでも飲むことができる健康アイテムです。天然のミネラル成分が豊富だからといって、妊婦さんはNGという訳ではありません。

妊娠中は血糖値が上がりやすくなるため、むしろおすすめの飲料水とも言えるでしょう。妊婦さんの血糖値が上がりすぎると、妊娠糖尿病を発症します。そのため、食事には特に気を遣う時期でもありますよね。バナジウム天然水を利用することで、妊娠糖尿病予防にも繋がると考えられます。

しかし、どんなに良いものも摂取のし過ぎには注意が必要です。バナジウム水を摂取する際には、1日あたり2リットル以内を限度として、それ以上は水道水などのピュアウォーターを飲用するようにしましょう。

赤ちゃんや子供に与えても大丈夫

妊婦さんが摂取しても安全なバナジウム天然水は、赤ちゃんや子供が飲用してもOKです。ただし、こちらも摂取量には十分注意を払う必要があります。体の未発達の乳児や幼児は、多くのミネラルを摂取することでその影響を受けやすくなってしまいます。水に含有されているミネラル量は、水の硬度で確認することが可能です。硬度が高ければ高いほど、ミネラル成分を多く含んでいる事になります。

現在では、自宅でウォーターサーバーを愛用しているご家庭も多いことでしょう。サーバーを利用する場合にも、乳児や幼児に与えるお水は、硬度0〜100mg/ℓ以内のものを選んで下さい。硬度の高い水を与えてしまうと、体に負担がかかり下痢などを起こしてしまう可能性があります。赤ちゃんのミルクを作る場合にはミネラル成分の入っていない、純水で調乳するようにしましょう。

どんな効果があるの?

健康に良いとされるバナジウム天然水は、具体的にどんな効果が期待できるのでしょうか?美容やダイエット、血糖値に効果を発揮するとすれば、年齢や性別関係なく、どんな人にも嬉しい効果のある天然水と言えそうです。

詳しいバナジウム天然水の2大効果について解説していきましょう。

美容やダイエット効果

バナジウム天然水だけでなく、温泉水や高濃度水素水などは美容効果がある人気の高い商品です。バナジウムには、むくみの元となるドロドロの血液をサラサラへと変化させる性質があります。サラサラの血液で血流を良くすることで、むくみ解消などの美容効果が見込めます。

また、脂質代謝を良くしてコレステロールの形成を抑制する作用も期待できます。脂肪の代謝が良くなることで、体に蓄える脂肪が減りダイエットサポートの効果も望めるのです。バナジウムは超微量の必須ミネラルであり、不足することで動脈硬化などの成人病リスクを高める事となります。動脈硬化やサラサラ血液に改善する能力のあるバナジウムは、美容やダイエットに欠かせない存在です。

糖尿病の血糖値を下げる

バナジウムの1番の効果といえば、血糖値を正常な状態に整えてくれる効果です。バナジウムは体内に取り込まれることで、インスリンととても良く似た働きをします。生活習慣病の予防や血圧が高く糖尿病予備群といわれる人たちにとって、まさに救世主でもあるのです。近年、ラットでの実験でバナジウムの血糖値降下作用は認められており、糖尿病治療薬としても利用されるようになっています。

バナジウム天然水の2つの注意点

「バナジウム天然水は、たくさん飲むほど良い」わけではありません。上手に普段の生活にバナジウム天然水を取り入れることで、体調を整え生活習慣病を予防する効果が期待できるのです。

□血糖値が下がりすぎてしまう場合もある

摂取する事で、インスリンと似た働きをするバナジウムですが、インスリンの効きを良くする効果もあるところがポイントです。もともと血糖値が低い状態で多くのバナジウムを摂取してしまうと、血糖値が下がりすぎてしまう危険性があります。そのため、お腹がすいているときは少量に抑えるなどタイミングや量を調整することで安心して飲用することができます。また、糖尿病薬を使用している場合には、医師に相談してから飲用することをおすすめします。

□過激摂取は危険

バナジウムは、人間の体に必要な栄養素ですが長期間過剰摂取を続けることで有害となってしまうこともあります。バナジウムの1日あたりの適量は、1.8mg以下です。ペットボトルにバナジウムの含有量が表記されていますので、確認するクセをつけるようにしましょう。

バナジウムを含む食品は?

バナジウムは、天然水でしか摂取できない栄養素ではありません。多くの食品に含まれているので見てみましょう。

・ひじき
・海苔
・あさり
・ほたて
・うに
・いわし
・海老
・大根
・納豆
・マッシュルーム
・パセリ
・牛乳
・黒コショウ

手軽に摂取できるのがのむシリカ

食品からも摂取できるバナジウムですが、手軽に補給するなら天然水からの補給がおすすめ。いつでも持ち歩けて、価格がリーズナブル点も多くの人に愛用されている要因でもあります。

今回紹介する「のむシリカ」には、バナジウムをはじめとする天然のミネラルが多く含まれているんです。

出典:http://www.nomu-silica.jp/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=cpc&gclid=CjwKCAiAyrXiBRAjEiwATI95maPmpz37KC7jW7EsivBWvIoUp42S6oOzUBJhFoCgFnsfmPs9wpZJ_hoCQt8QAvD_BwE

体のことを考えて始めるバナジウム補給ですから、他の栄養素も同時に摂取できれば一石二鳥のメリットがあります。還元水、炭酸水、アルカリイオン水など、人気の高い飲料水は多く販売されていますが、同じ量飲むのなら体に良い影響を与えてくれる商品がいいですよね。

のむシリカは、霧島連山で採取される地下水を水原とした天然水。シリカ(ケイ素)を多く含む水質で、免疫力の強化やコラーゲンをサポートする役割のある成分が含まれている水質が特徴的です。シリカ水は、バナジウムの美容やダイエット効果に加えて、シリカの健康効果が一気に補えるのです。

また、ストレスなどで発生する悪玉活性酸素を抑制する炭酸水素イオンやデトックス効果があるサルフェートも含有しています。毎日の水分補給を、稀少な栄養素の補給習慣に変えていきましょう。

今だけ20%OFF!

これだけ多くの栄養素を含んだ特別な飲料水は、かなり高額ではと思っていませんか?のむシリカは、通常価格1箱(500ml×24本)4,500円(税込)の商品です。1本あたり約187円と、一般的な飲料水に比べて値が張るアイテム!

健康のために良い水を生活習慣に取り入れるのであれば、続けやすい価格であると言うことも重要ですよね。普段は4,500円ののむシリカも、今なら20%OFFの3,600円で購入できるチャンス2箱以上注文することで、700円の配送料が無料になる特典もうけることができます。

出典:http://www.nomu-silica.jp/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=cpc&gclid=CjwKCAiAyrXiBRAjEiwATI95maPmpz37KC7jW7EsivBWvIoUp42S6oOzUBJhFoCgFnsfmPs9wpZJ_hoCQt8QAvD_BwE

キャンペーンの特典を受けるためには、定期購入の申込みをするだけでOK!いつでも停止や本数の変更をすることができるため、お得な期間に申込みするのがおおすすめです。

 

のむシリカでレッツダイエット

食事制限や運動など、健康のために始めた方が良い生活習慣はいくつも思いつきますよね。しかし、忙しい毎日のなかでそれを取り入れるのはとても難しいものです。毎日の健康習慣のために、栄養価の高い飲料水を取り入れることはとても簡単なことです。

バナジウムやシリカといった、生活習慣病予防に一役かってくれる成分を手軽に補給するなら、サプリメントよりも飲料水がおすすめ。飲料水で補給すれば、サプリメントで補給するよりも高い吸収率が期待できます!

あなたも今日から、のむシリカで手軽にレッツダイエット!を開始しませんか?

まとめ
  • バナジウムには血糖値の低下やむくみ解消などの効果が期待できる
  • バナジウム天然水は、量に気をつければ妊婦さんや赤ちゃんが飲んでもOK
  • バナジウムを取り過ぎると、低血糖などを起こす可能性がある
  • 健康に配慮するなら、シリカやバナジウムなどが含有されているのむシリカがおすすめ
  • 今ならのむシリカが20%OFFのキャンペーン中

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

松原 幸代

松原 幸代

☆プロフィール☆
妊娠を期に、会社員からライターに転職してフリーランスとして活動しています。
美容と健康に関する記事が得意分野で、シンプルでナチュラルものが好き。
最近では暮らしをシンプルにすることに目覚め、物を持たない生活を追求中です。

関連記事

  • 女子力向上!海水浴は準備が大切!日焼け対策・モテ水着・ダイエット・便利グッズなど

  • 上手にらくらく除毛!正しい方法で使えばメリットたくさんの除毛クリームの効果とは?

  • 【紫外線対策】日焼け後のケアは馬油がおすすめ!正しい使い方を紹介

  • 【乾燥肌必見】保湿力抜群で香る身体へ導くおすすめボディソープとは

  • 【万能入浴剤】セレブも愛用しているエプソムソルトの美容・健康効果とは?

  • 体を温めて健康にも良い!ホットスムージーはダイエット・美容・冷え性に効果あり