1. TOP
  2. お役立ち
  3. 正しい使い方は?マウスウォッシュで【虫歯予防】おすすめ5選を紹介

正しい使い方は?マウスウォッシュで【虫歯予防】おすすめ5選を紹介

お役立ち 健康 美容
この記事は約 7 分で読めます。

近年関心が高まっているオーラルケア

今ではたくさんの商品が開発され、虫歯や歯周病に代表される口腔トラブルの予防歯科に注目が集まっています。

中でも口臭の原因とされる、口腔内の雑菌の抑制に効果的なのが、マウスウォッシュです。

歯磨きのあとにマウスウォッシュをすることで、口腔トラブルの予防効果が上がるだけでなく口臭予防にもなるのでトータルケアができるます。

 

マウスウォッシュの効果を最大限に活かすための正しい使い方やオススメ商品を紹介します。

マウスウォッシュって?

マウスウォッシュとは、口に液体を含みすすぐことでオーラルケアができる洗口液のことをいいます。

また、デンタルリンスとも呼ばれる場合もあります。

イヤな臭いの口臭を抑え、虫歯や歯周病などの口腔トラブルの予防に効果的な医薬部外品のアイテムです。

 

現在では、いろいろな特徴のあるたくさんの商品が販売されています。

例えば歯周病菌の抑制に加えて、ホワイトニングの効果のある成分を配合したもの。

歯肉炎に効果のある成分をプラスしたもの。

そして、ピリピリとした感覚が苦手な人向けのノンアルコールの低刺激タイプのものなどがあります。

それぞれの好みや使用感に合わせて選ぶことができます。

 

マウスウォッシュと類似するものに「液体歯磨き」と呼ばれる商品がありますがこれはマウスウォッシュとは別物になります。

マウスウォッシュの注意点

口の中がスッキリするからといって、マウスウォッシュだけで済ませてしまうのは禁物です。

歯にこびりついた歯垢、隙間に入り込んだ汚れは液体のマウスウォッシュでは取り除くことができません。

 

歯磨きではなく歯をコーティング

マウスウォッシュの働きは、口の中の雑菌の繁殖を抑え、嫌な口臭を予防することにあります。

しかし歯に付着した歯垢や、歯と歯の隙間に入り込んだ歯垢を取り除くことはできません。

歯垢が雑菌の温床になるので、歯磨きで除去することが不可欠です。

 

歯磨きをした後に、キレイな歯をマウスウォッシュでコーティングした方が効果的です。

 

あくまで予防法

虫歯や歯周病がある場合、マウスウォッシュをしても口臭や雑菌の抑制にはあまり効果がありません。

それは、虫歯や歯周病が雑菌の繁殖源だからです。

マウスウォッシュには殺菌成分が含まれてはいますが虫歯や歯周病の根本を治療する働きはありません。

治療ができるのは歯科医院になります。

 

マウスウォッシュはあくまで原因菌の抑制、予防の働きしかないので、出来てしまった虫歯や歯周病の改善にはなりません。

 

今の使い方は正しい?本当に正しい使い方

せっかく丁寧に時間をかけてオーラルケアをしていてもその順番や使い方が間違っていたらもったいないことです。

では、正しい使い方をおさらいしてみましょう。

 

~マウスウォッシュの正しい使い方~

①歯磨きをする

時間の経過によって口内の雑菌は繁殖します。

すると口の中がネバついた状態になり、雑菌はバイオフィルムと呼ばれるもので覆われた状態になっているのです。

まずは歯磨きをして、このバイオフィルムや歯に付着した歯垢を除去しましょう。

 

②口の中の隅々までうがい

マウスウォッシュのボトルに記載された容量を守り、口に含みます。

左右の奥の方、隅々まで液体が行き渡るようにしましょう。

 

③使った後は口をすすがない

マウスウォッシュで歯のコーティングをしたので口をすすいでしまうと意味がなくなってしまいます。

どうしても違和感がある場合は、軽く水ですすぎましょう。

 

④朝に使うのが効果的

歯磨き粉には虫歯を予防するフッ素が配合されているものがあります。

夜にマウスウォッシュをしてしまうと、このフッ素を流してしまう可能性があります。

加えて、夜間に繁殖した雑菌は朝がピークなのでそれをリセットする意味でも朝に使うのが効果的です。

 

おすすめのマウスウォッシュ5選

ドラッグストアのオーラルケアコーナーへ行くと、各メーカーがたくさんの種類を開発していることがよく分かります。

それだけ、オーラルケアへの関心が高い証拠です。

しかし、商品が多すぎて選べないという人も多いのでは。

そこでおすすめのマウスウォッシュを5つ紹介します。

 

■マウスウォッシュ(クールミント、ペパーミント)

出典http://www.ys-t.com/products_k013.htm

 

価格:631円

商品説明:歯にやさしい天然甘味料のキシリトールを配合しています。

キシリトールは虫歯予防に効果があります

 

■うるおいマウスウォッシュ 250mL

出典https://www.askul.co.jp/p/4652492

 

価格:880円

商品説明:ノンアルコールタイプなので低刺激です。

ヒアルロン酸やトレハロースを配合し、口腔内のうるおいを保ち、雑菌が繁殖しにくい環境をつくります。

 

■リステリン ホワイトニング マウスウォッシュ

出典https://lohaco.jp/product/J060396

 

価格:724円

商品説明:口臭のケアに加え、ホワイトニングの効果もある商品です。

商品名にマウスウォッシュと入っていますが、液体歯磨きに分類されます。

4つの薬用成分を含んでいるので薬用リステリンと表されています。

 

■オーラ2 ブレスファインマウスウォッシュ クリアミント 80ml

出典https://www.kenko.com/product/item/itm_6900974272.html

 

価格:216円

商品説明:ノンアルコールタイプでピリピリしません。

ナチュラルなクリアミントなので爽快感があります。 

 

■ファーファの無添加マウスウォッシュ ボタニスカ

出典http://www.cosme.net/product/product_id/10092960/top

 

価格:980円

商品説明:ノンアルコールタイプで無添加なので、刺激が少なく安全性の高い商品です。

予防歯科先進国であるスウェーデンスタイルで、スウェーデンビターという植物由来の洗浄成分で汚れとニオイのもとを落とします。

 

マウスウォッシュで口臭ケアしよう

虫歯や歯周病などになってしまうと、完治するまでには時間が長くかかってしまい治療のたびに通院するのも大変です。

そうなる前に、予防することが大切です。

 

日頃の歯磨きに、手軽で負担の少ないマウスウォッシュをプラスして効果的に予防することがお口の健康を保つ秘訣になります。

虫歯や歯周病の予防だけでなく、歯肉炎を防いで歯茎の状態を健全に保つことで丈夫で健康な歯を維持できるようにもなります。

 

口腔内の雑菌を除去することで口臭が改善され人とのコミュニケーションにも自信が持てるようになりましょう。

まとめ
  • マウスウォッシュは歯磨きのあとに行う
  • マウスウォッシュは虫歯や歯周病の予防にはなるが、治療にはならない
  • 菌が繁殖するピークの朝に使うことが効果的
  • マウスウォッシュで予防歯科をすれば丈夫で健康な歯が保てる
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Re:cawa!! 編集部

Re:cawa!! 編集部

いつもリーカワ!!の応援ありがとうございます(≧∇≦/
最新のトレンド情報をどんどんアップしていきます☆
皆さんのお役にたてるよう編集部一同頑張ります!

関連記事

  • ヘアオイルでサラサラ潤う髪を実現!究極のおすすめ人気ランキング

  • 【思春期ニキビと大人ニキビの違い】気になる原因とケア方法とは?

  • つけたら楽チン!マツエクのメリットやデメリット!美容液やクレンジングのお手入れ方法とは?

  • 虫歯による【口臭の原因】とは?臭いニオイを消す対策法を徹底解説

  • お風呂で入浴は欠かせない!健康・美容に効果的な方法で最適な時間を作ろう

  • ピルは女性の味方!避妊だけがメリットじゃない!低容量ピルの効果を知ろう