1. TOP
  2. 美容
  3. つけたら楽チン!マツエクのメリットやデメリット!美容液やクレンジングのお手入れ方法とは?

つけたら楽チン!マツエクのメリットやデメリット!美容液やクレンジングのお手入れ方法とは?

美容
この記事は約 9 分で読めます。

あなたはマツエクをつけていますか?

気になっているけどまだつけたことはない!という方も多いかと思います。

メリットが多いマツエクですが、メリットがあるならばデメリットもあります。

そんなマツエクのメリットやデメリットやマツエクのケアの方法、自まつ毛でも自身が持てるようになる美容液についてのご紹介をいたします。

 

マツエクをつけるメリット

つけまつげに代わり、毎日つけたまま取れるまでは維持できるまつげエクステ。

そんなマツエクのメリットをまずご紹介します。

 

メリット・自然に美しく見える

マツエクの一番のメリットは、ナチュラルにも派手にも自然な仕上がりでまつげが増やせる点です。つけまつげでは、あからさまにつけています!というメイク目になってしまいますが、

マツエクはメイクしてもつけまつげのように根元部分が浮いて見えたりもしないため、化粧をしても仕上がりが良く、綺麗にも見えます。

 

メリット・長さや毛量を好み通りに選べる

つけまつげでも色々なデザインや種類がありますよね。

中心が長かったり、毛先が長かったり、自分の好みに合わせて使い分けていたと思います。

しかしマツエクも種類は一つではあなく、長さや毛量、毛先のカール具合も種類があり自分の好みに合わせて組み合わせることができます。

自分の好みの内容を施術者に伝えることで望み通りの目元に仕上がります

 

メリット・手間が少ない

つけまつげのように、化粧を落とす時に一緒に取り外す必要は当然なく、手間がかかりません。

まつげの毛周期に合わせてマツエクも抜け落ちていくだけなので、だいたい3週間~1か月程度がマツエクの替え時なので手間はその時だけです。

 

メリット・メイク時間が減る

アイメイクはメイクの中でも一番時間をかける部分だと思います。

ビューラーをしてマスカラを塗って乾かして二度塗りしたり、さらにつけまつげをしたり、綺麗にするにはなかなか時間がかかります。

しかしマツエクの場合、ビューラーも入らず、マスカラも塗る必要がないのでかなりの時間を短縮できます。

特に普段のメイクがそこまで濃くない女性はかなり少ない時間でメイクが終わるので忙しい毎日を楽に過ごせるようになります。

 

メリット・すっぴんが綺麗になる

マツエクをすると、割とすっぴんが気にならなくなります。

肌荒れなどはカバーはできませんが、根元が濃いマツエクをした時などはアイライナーをしているような効果も少し得られますし、マツエクをしている間はぱっちり目を維持できますのですっぴんに自信がない場合はかなりおすすめ。

 

 

マツエクのデメリット

メリットもあれば、必ずデメリットはあります。

マツエクは自分では付けれずお店に行ってからではないと付けれないものなので、しっかりとマツエクの良し悪しを理解しておきましょう。

 

デメリット・総合的にはお金がかかる?

一度つけてしまうと、マツエクの便利さから抜けられず、お店に行かなくてはならないため、マツエク代が定期的にかかってきてしまいます。

だいたい月1回なのでそこまで負担にはならない程度ですが、安くても5000円程度で、毛量を多くつけて上下バッチリつけたい!毛質を一番高いものでつけたい!なんて場合は数万かかってしまうこともあります。

相場的には1万以内でつけれます。

 

デメリット・自分のまつげの量で限界がある

つけまつげは自分のまつげの量に関係なく上からのせる感じなので毛量は関係ないですが、

マツエクの場合自分の毛に1本1本づつ付けていくのでまつげの毛量が少ない方は思ったより量がつけれない、なんてこともあります。

 

デメリット・洗顔方法などを気をつけなければいけない

マツエクが付いていると、抜け落ちないように丁寧に洗ったり、クレンジングなどはオイルなど使用してはいけなかったり制限がされてしまうことがあります。

 

デメリット・お気に入りのお店を見つけるまでが大変

定期的に通っていくようになることの方が多いので、行きやすい場所・コストなどを踏まえて探していく必要があります。

「初回は安いけど二回目からは高すぎて…」

「値段は通常も安いけど施術者があまり上手じゃない気がする…」

などここは良いけどここは嫌だ、そんなことだって必ずあります。

総合的に見えて自分に合う!と思えるお店、担当者に出会えるまでが少し大変です。

 

デメリット・自まつ毛や目が疲れてしまうことがある

メイクも楽になり、すっぴんも綺麗になる。

女性にとっては嬉しいマツエクですが、やはり目や自まつ毛に負担は少なからず起きてしまいます。

眼精疲労がひどかったり、目の病気にかかってしまうことも稀にありますのでその場合はマツエクおやすみ期間も必要になってきます。

 

 

マツエクの維持方法は大変なの?

だいたいマツエクは3週目以降から減っていきますので、それよりも前に思ったより減ってしまった!なんて場合は維持方法を気をつけていなかった場合が多いです。

 

今後つけていく場合は以下のことを気をつけていくとマツエクを長持ちさせ綺麗な状態をなるべくキープできると思います。

 

こすってしまうのは避ける

マツエクをつけても、目元をこすってしまうと当然取れやすくなってしまいます。

乾燥していると目を無意識に書いてしまいがちなので、部屋は加湿器をかけて除湿したりすることを気にすると良いでしょう。

 

顔を洗っている時でもそうなのですが、マツエクをしていてもマスカラやアイライナーをするとクレンジングをする際に化粧を落とさなければいけないですから、当然目をこすってしまいます。

こればかりは仕方ないですが、アイメイクが薄い方のほうが当然持ちが良くなります。

 

なるべくしないほうが良い!と言ってしまえばそれまでですが、そうであっては理想のメイクには仕上がらないでしょう。

その場合はクレンジングをマツエクに刺激がないものを選ぶだけです。

 

クレンジングはマツエクに合うものを

マツエクをつけたら、まずクレンジングの種類はオイルはNGです。

一番良いタイプがこすらなくても落ちやすいクレンジングを選ぶことです。

ジェルタイプや泡タイプなど力を入れずに落ちるものが良いでしょう。

 

水に濡れたらなるべく乾かす

マツエクの接着剤は水に濡れている状態が長いとはがれやすくなってしまいます。

夏場ですと海やプールに行くと思いますが、そんな時は持ちが短くなるのは否めません。

水に長く濡れている状態だと持ちに影響が出てきてしまうため、なるべく水に濡れた場合は優しくタオルでおし当て水分を取ったり、ドライヤーの冷風で当てるなどして乾かしていくことが大切です。

 

まつげをブラッシングする

髪をとかすように、まつげもブラッシングをしていくことも大切です。

メイクをしたり生活していくとまつげも絡まってしまうこともあるため、ばらつきが出ることで持ちが悪くなってしまうことがあるからです。

まつげ専用のブラシで優しくブラッシングしてあげると綺麗な状態を保てます。

 

つけていると楽なマツエクですが継続的につけていくならば定期的にリペアを行いケアしていかなければならないものですので、なるべく一回のマツエクの持続を伸ばすためにもしっかりとケアをすることが良いです。

 

 

口コミでも高評価!まつげ美容液を試して自まつ毛を伸ばしてみる

マツエクをつけてぱっちり目をつくる。

手っ取り早く可愛くなれるので非常にオススメですが、デメリットを考えたりすると抵抗ある方もいると思います。

 

化粧でどうにかできるならそれで良い…なんて人もいるでしょう。

そんな方は、まつげ美容液を試したことがありますか?

まつげ美容液をつけて継続していくだけでマツエク並みの長さに伸びた!

なんて方もいらっしゃるくらい、効果の高い美容液を使うと実感でき嬉しい結果になるようです。

もちろんマツエクと一緒にまつげ美容液を使っている方も多くいます。

 

そもそも自まつ毛がしっかりしていないとマツエクが思った量ほどつけられないこともありますし、自まつ毛が弱くなって少なくなると最悪マツエクがつけられないことも。

予防も含めまつげをしっかりと伸ばして綺麗な状態を保つためにも美容液を使うことをおすすめします!

 

現在マツエクをつけている方で美容液を使うことでいつかはマツエクを卒業できる日もあるかもしれませんよ。

 

おすすめのまつげ美容液

■スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュセラム

価格:1730円

ナンバーワンの人気であり、まつ育をしたい女性には最適なまつげ美容液です。

浸透力もかなり高いため、まつげが抜けにくくなった、まつげがマツエクと比べてみたら同じくらいの長さになった、なんて口コミも多くあります。

どのランキングサイトでもNO.1の売り上げを誇っていますので、まずは試してみたい!という方にも手に入れやすい価格でもあるので一度使ってみることをおすすめします。

出典:http://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_eyelash

 

■リバイブラッシュ

価格:5800円

低刺激のため皮膚が弱い方にはおすすめのまつげ美容液。

まつげに嬉しい美容成分がきっちり配合されており、長く美しいまつげを手に入れるための期待も大きく期待できます。

目元を傷つけずに使用出来るフロッキーチップが採用されているので、目元を傷つけずに使用できます。

少し値段は高くなってしまいますが人気の高く、初めて美容液を試す方にも向いています。

出典:http://www.revivelash.com/revivelash-teiki.html

 

自まつ毛のみでも、マツエクを現在していても使用できるものですので

ぜひ試してまつ育を楽しんでみてほしいと思います!

 

最後に

ナチュラルメイクで良い!という方はまつげ美容液をつけて自まつ毛を伸ばす楽しみを味わってみても良いかもしれませんね。

しかしやはりそれまでの間はマツエクをつけることで生活が楽になることは間違いありません。

毎日メイクをして外出する女性にとっては特におすすめしたいです。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Sarry

Sarry

美容の専門学校を卒業してエステの仕事をしています!様々なメーカーの化粧品なども扱ってるので化粧品についても知識があります!美容と健康の最新情報を美容の専門的な角度から知識を共有していきます☆応援よろしくおねがいします ʕ•ӫ̫͡•ʔ

関連記事

  • 菌活で痩せる!?美人が密かにやってる「おなか畑」ダイエットとは?

  • 【美髪の秘訣】シルクナイトキャップの気になる効果とかぶり方

  • その顔のシミ、諦めてない?化粧では隠しきれないシミを消して綺麗になろう

  • 究極の全身美容成分「シリカ」!モデル絶賛の【シリカ水】ランキング

  • 豊富な種類のヘアオイルで髪の悩みを解決!エリップスのトリートメントの使い方や効果とは

  • 美容成分ケイ素で美肌へ!食品とサプリどちらで摂取すると効果的?