1. TOP
  2. 健康
  3. 【乾燥肌必見】保湿力抜群で香る身体へ導くおすすめボディソープとは

【乾燥肌必見】保湿力抜群で香る身体へ導くおすすめボディソープとは

 2018/03/21 健康 美容
この記事は約 9 分で読めます。

いろいろなボディケア用品を試しても、肌の乾燥がよくならない……。

 

そんな悩みを持っている女性は、ボディソープにこだわってみましょう。

お風呂上りのケアも大切ですが、根本的に解決するには体を洗う時から肌を整えることが重要です。

 

ボディソープ選びのポイントや保湿の大切さについて知ることで、自分の肌に合ったボディソープを見つけることができます。

保湿力抜群のおすすめ商品も紹介するので、ぜひ参考にされてください。

 

乾燥肌にも優しいボディーソープとは?

乾燥肌は皮脂の分泌量や細胞間脂質(セラミドなど)が低下して、肌内部の潤いを保てなくなった状態のことをいいます。

 

栄養バランスの悪い食事や、不規則な生活環境などによって肌が乾燥しやすくなる場合もありますが、自分の肌に合っていない間違ったスキンケアも乾燥肌を招いてしまう原因に。

 

乾燥肌をケアするにはスキンケア商品だけでなく、ボディソープ(ボディ洗浄料)にもこだわることが重要です。

どんなボディソープが合っているのかポイントをチェックしてみましょう。

保湿成分に注目!

セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸など、保湿成分が配合されているボディソープは、肌の潤いを守りながら洗うことができます。

 

「乾燥肌向け」と表記された商品は、保湿成分がたっぷり入っているものが多くありますよね。

どのボディソープを選んだらいいのかわからない時には、洗浄成分と一緒に保湿成分が配合されている商品を選びましょう。

洗浄力が強すぎない物を選ぶ

洗浄力の強いボディソープは肌に必要な皮脂まで落としてしまうため、乾燥をひどくすることがあります。

肌が乾燥したままだと、バリア機能の低下からかゆみや炎症が起こる原因になることも。

 

優しく洗うためには、洗浄力の強すぎないボディソープを選ぶのがポイントです。

敏感肌になっている方は低刺激性の商品を使うようにしましょう。

泡で優しく包み込む

肌に刺激を与えないようにするには、泡立ちがよくきめの細かい泡で洗えるボディソープがおすすめです。

 

乾燥肌はバリア機能が低下して刺激に弱くなっているため、ボディウォッシュタオルでゴシゴシと洗うのはよくありません。

ボディソープをしっかりと泡立てて、手でなでるように洗うのがポイントです。

 

そのためには、泡立ちが良いボディソープを使うことが大切。

ポンプを押すと泡で出てくる「泡タイプ」もあるのでチェックしてみましょう。

ボディーソープと石鹸どちらがおすすめ?

固形石鹸は鉱物油・香料・着色料・防腐剤などを配合しない無添加の石鹸が多くあります。

余分な成分が入っていないため、肌への刺激が少ないのがメリットです。

 

口コミで評価の高い人気商品【カウブランド/牛乳石鹸】の成分表を見てみると、とてもシンプルに作られているのがわかります。

 

【カウブランド 青箱全成分】

  • 石ケン素地
  • 香料
  • 乳脂(牛乳)
  • ステアリン酸
  • 酸化チタン
  • EDTA-4Na”

 

引用:https://www.cow-soap.co.jp/products/brand/aobako/regular-size/

 

また、固形石鹸は肌をスッキリと洗えるのも特徴です。

ただし、乾燥肌や敏感肌の方には洗浄力が強すぎる場合も。

保湿成分が入った石けんでも肌が乾燥すると感じる人も少なくないので注意しましょう。

 

ボディソープは、保湿成分や美容成分が配合してある商品が多いのがひとつの特徴です。

泡立ちがよく、洗いやすいのもボディソープのメリットになります。

 

「たっぷりの泡で汚れを落としたい」

「保湿成分がたっぷり入っているものが欲しい」

というときには、ボディーソープが使いやすいでしょう。

かゆみ肌にはアミノ酸系のボディーソープがおすすめ

乾燥だけでなくかゆみがある肌には、刺激の少ないアミノ酸系のボディーソープがおすすめです。

ボディーソープには、合成界面活性剤が配合されていることがあり、肌に刺激を与えたり、バリア機能の低下を招いたりする恐れがあります。

 

アミノ酸系の界面活性剤を使用しているボディーソープなら、通常のボディーソープよりも肌に与える刺激を抑えることができます。

また、炎症や赤みがある時には、抗炎症作用のある成分を配合した「医薬部外品」の薬用ボディーソープを使うのが安心です。

 

自分の肌の状態に合わせて商品を選んでみましょう。

ボディーソープで洗顔しても良いの?

ボディソープは体を洗うことを考えて作られているため、顔を洗うのはおすすめできません。

ボディソープで顔を洗うと、必要な皮脂や角質を落としてしまうことがあります。

肌荒れやニキビ、乾燥など肌トラブルの原因になるため、顔を洗う時は洗顔料を使ってくださいね。

どうしてもひとつのアイテムで全身を洗いたいという方は、顔や体、髪の毛が洗える低刺激性の全身シャンプーもあるので活用してみましょう。

保湿が必要なのは冬だけじゃない!

肌はいろいろな刺激によって肌トラブルが起きるため、保湿が必要なのは空気が乾燥する冬の季節だけではありません。

肌トラブルが起きやすい時期や原因について見てみましょう。

季節の変わり目は肌が敏感になる

秋には空気が乾燥しやすくなったり、春には花粉などの外的刺激を受けやすくなったりと、季節の変わり目は肌へのストレスが多くなる時期です。

急激な気温の変化からバリア機能が低下して、肌が敏感になってしまうことも多くあります。

 

いつも使っているボディソープやボディクリームが合わなくなってきたと感じたら、肌の状態に合わせて使用するアイテムを見直してみましょう。

敏感肌になっている時には、保湿成分がたっぷり入ったものや、敏感肌用のアイテムを使うのがおすすめです。

保湿で紫外線に負けない肌づくり

「夏に保湿?」と思うかもしれませんが、紫外線が強く、冷房などで乾燥しやすい夏は肌がカサカサになりやすい季節です。

汗によって肌に必要な水分が出ていってしまうこともあるので、しっかりと保湿ケアを行いましょう。

 

ただし、肌トラブルを防ぐには汗や汚れをきちんと落とすことも大切です。

すっきりと洗えて、洗い上がりの潤いはきちんと守るボディソープを選びましょう。

いい香りで保湿力も抜群の「POLA オードフルール」

バスタイムをリラックスして楽しみたい。

そんな女性におすすめなのが、ポーラの人気ブランド「 オードフルール フレグランスボディシャンプー」です。

 

浸透型コラーゲンを配合しているため保湿力が高く、カサブランカとローズの2つの香りが選べます。

 

・オードフルールフレグランスボディシャンプー(ローズ)

出典:https://net.pola.co.jp/beauty/products/html/item/002/021/item148244.html

 

ブランド名:オードフルール

公式オンライン・ネット価格:本体 500ml 1,944円(税込)/リフィル(詰め替え用)470ml 1,512円

 

【商品説明】

ブルガリアンローズから抽出した精油を配合した甘く女性らしい香りが特徴的。

保湿成分「ヤグルマギクエキス」を配合し、ハリと弾力のある肌に導きます。

秋冬におすすめのしっとりなめらかな洗い上がりです。

 

公式HP:https://net.pola.co.jp/beauty/products/html/item/002/021/item148244.html

 

 

・オードフルールフレグランスボディシャンプー(カサブランカ)

出典:https://net.pola.co.jp/beauty/products/html/item/002/021/item148244.html

 

ブランド名:オードフルール

公式オンライン・ネット価格:本体 500ml 1,944円(税込)/リフィル(詰め替え用)470ml 1,512円

 

【商品説明】

ユリ科の植物ナルシスから抽出した精油を配合したみずみずしい香りが楽しめます。

上品で甘すぎない香りがカップルや家族で使いやすいボディシャンプーです。

浸透型コラーゲンと保湿成分「マジョラムエキス」を配合。

春夏にオススメのさっぱりとした洗い上がりが心地よいアイテムです。

 

ネット購入する際は送料がかかる場合もあるので、お店の販売価格や注意事項を確認しましょう。

ポーラ公式オンラインストアでは、送料無料キャンペーンもしていることがあるので、ぜひチェックしてみましょう。

シンプルでアート性のあるボトルデザインはプレゼントにも最適です。

 

公式HP:https://net.pola.co.jp/beauty/products/html/item/002/021/item148244.html

 

 

艶やかな肌といい香りで、女っぷりをあげちゃおう!

もちもちとした艶やかな肌を目指すには、乾燥のない状態をキープすることが大事です。

保湿力のあるボディソープで優しく洗い、お風呂上りはボディクリームなどできちんと保湿をしましょう。

 

また、ストレスは肌の大敵ですから、自分がリラックスできる香りを楽しむこともポイントです。

いい香りがする保湿力が高いボディソープで乾燥のない肌を手に入れましょう!

 

まとめ
  • 乾燥肌には保湿成分が配合されているものがおすすめ
  • 洗浄力が強すぎず、たっぷり泡立つこともポイント
  • 石鹸はシンプルな成分でできているが、洗浄力が強いことがある
  • ボディソープは保湿成分が配合されているものが多く、泡立ちがいいのが特徴
  • かゆみ肌にはアミノ酸系のボディソープがおすすめ
  • 季節の変わり目は乾燥に要注意!
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Re:cawa!! 編集部

Re:cawa!! 編集部

いつもリーカワ!!の応援ありがとうございます(≧∇≦/
最新のトレンド情報をどんどんアップしていきます☆
皆さんのお役にたてるよう編集部一同頑張ります!

関連記事

  • バナジウム水がダイエット効果を生む!?痩せたい女子必見の真実とは

  • 見た目年齢が5歳変わる!?ニキビ・シワ・乾燥肌・シミなど肌トラブル解消法

  • 足や顔がむくむと太って見える!むくみの原因や解消方法・おすすめサプリをご紹介

  • ファンデが崩れる問題!1日崩れないおすすめのカバー力化粧下地とは

  • パッチリ二重を実現!アイプチの基本的なやり方とおすすめランキング

  • いくら使う?女性の美容代!20代~40代までの美容代の使い道や平均をご紹介