1. TOP
  2. 美容
  3. 【20代・30代・40代】年代別おすすめ人気チークランキングTOP3

【20代・30代・40代】年代別おすすめ人気チークランキングTOP3

美容
この記事は約 10 分で読めます。

頬に付けることで立体感や透明感、ツヤ感など顔の印象を変えるメイクアイテム「チーク」。チークで頬に色味がつくことで、ナチュラルな血色感がでます。また、春や秋など各ブランドから販売される人気のチークを使えば、トレンド感を出すこともできます。そんな顔の印象を変えてくれるチークですが、自分に合った色や種類を使わないと逆に血色を悪くしてしまう原因になってしまいます。

そうなると、いくらメイクをしていても自分の思いとは違う印象に見られて悲しくなってしまいますよね。今回は、そんな悲しい思いをしないためにチークの種類や選び方、年代別おすすめ人気チークを解説します。

チークの種類

一般的にチークはパウダータイプのものを想像する人が多いのではないでしょうか。しかし、チークにはさまざまな種類があり、その種類によって使用感や発色が違います。それでは、チークにはどんな種類があるのか見てみましょう。

  • パウダータイプ

チークの種類の中で、一般的に知られているのが「パウダータイプ」です。パウダータイプは、パウダー状のチークを固形にしたもので、ブラシを使ってチークをのせたいポイントに滑らせるようになじませます。付けすぎたときはファンデーションで調節できるなど、メイク初心者でも使いやすいチークです。パウダータイプは、ほかの種類に比べるとたくさん販売されているので、自分に合うカラーを探しやすく、優しくふんわりとした女性らしい印象を作る際におすすめです。

  • クリームタイプ

練りチークともいわれ、指でと付けた後、肌になじませて使うのが「クリームタイプ」です。クリームタイプは、クリーム状のチークのため、パウダータイプよりも発色がいいです。また、保湿力もあるため乾燥肌の人でもツヤのある仕上がりにすることができます。クリームタイプのチークは、自然な発色が特徴なのでナチュラルメイクをしたいときにおすすめです。ただし、オイリー肌の人が使用するとテカったり、付けしてしまうと化粧が濃い印象になってしまうので注意しましょう。

  • スティックタイプ

リップのようにスティック状になっているので持ち運びに便利でメイク崩れのときにサッと取り出せるのが「スティックタイプ」です。クリームタイプと同じように、付けたいポイントにのせてから伸ばすようになじませます。保湿力があるため乾燥肌の人でも潤いを出すことができます。また、ナチュラルメイクが好きでツヤ肌を演出したい人におすすめです。スティックタイプは、スティック状になっているのでチークだけでなくリップカラーとしても使うことができます。

  • リキッドタイプ

液状のチークで、少量でもしっかりした発色が出るのが「リキッドタイプ」です。リキッドタイプは、少量を手の甲に出し、指で少しずつ点をつけるように肌にのせなじませます。クリームタイプやスティックタイプ同様、保湿力があるので乾燥肌の人やきれいに発色するので肌のくすみが気になる人におすすめです。ただし、オイリー肌の人が使うとテカったり、付けすぎると化粧が濃い印象になるので注意しましょう。

チークの選び方

チークを選ぶとき種類はもちろんですが、基本的には色で選ぶ人が多いです。ただ、トレンド感を出そうと自分に合わない色を選んでしまうと、目の下のクマが目立ったり、血色が悪くなったりしてしまうためよくありません。そうならないためにも、チークを選ぶ際どのように自分に合った色を選んでいけばいいのか見てみましょう。

ポイントは「自分の肌色」

自分に合ったチークの色を探すとき、大切なのは「自分の肌色」を知っておくことです。自分の肌色を知ることで、自分に合ったチークの色を探すことができます。肌の色は通常「イエローベース」と「ブルーベース」の2種類に分けられます。見分け方は、手首の内側の付け根の部分で確認でき、血管が緑に見える人は「イエローベース」、青や赤の血管が見える人は「ブルーベース」です。

  • イエローベース

イエローベースは、温かみのある黄色がかった色で日本人に多い肌色です。この肌色に合う色は、イエロー系・オレンジ系・コーラル系・ブラウン系・ゴールド系になります。

  • ブルーベース

ブルーベースは、透明感のある色白タイプで欧米人に多い肌色です。この肌色に合う色は、白系・ピンク系・レッド系・パープル系・ブルー系・シルバー系になります。

このベースカラーを知ったうえで、イエローベースなら元気な印象を与えるオレンジカラーを選んだり、ブルーベースなら血色感をアップさせるピンクカラーを選ぶと良いでしょう。また、華やかな印象にするためにパールが入っているものを選ぶと、肌にパール感が加わり華やかな女性らしい印象にすることができます。

20代におすすめ人気チークランキングTOP3

チークはさまざまなブランドから販売されています。ただ、年齢によって人気のチークは違うので、使うなら年代あった人気のチークを選びたいですよね。ここでは、20代におすすめ人気チークをご紹介します。

1位 JILL STUART/ミックスブラッシュコンパクト

出典:http://www.eshop.jillstuart-beauty.com/ItemDetail?cmId=714

全7色
価格:4,860円(税込)

4つの色とセミマットな質感をミックスして自由に楽しめるチーク。エッセンスとスキンメルティングワックスが配合されているので、パウダーなのにしっとり滑らかで、肌に均一に密着させながら溶け込むようになじんでいきます。また、SPF20/PA+++が配合されているので、日焼けしやすい頬を日焼けから守ってくれます。

2位 クリニーク/チーク ポップ

出典:https://www.clinique.jp/product/1593/29770/cheek-pop

 

全12色
価格:3,240円(税込)

しっとりした質感とガーベラの花柄を型取った見た目もかわいいチーク。カラーも豊富で、自分にピッタリな色を見つけることができます。また、頬にサッとひと塗りするだけで、自然なツヤを与え付けた瞬間から華やかさをプラスしてくれます。

3位 キャンメイク/パウダーチークス

出典:http://www.canmake.com/base/621.html

全10色
価格:594円(税込)

プチプラで20代の女性に人気のキャンメイクのチーク。オイルベースのチークなので、保湿効果や密着力が高く肌になじみやすく、さっぱり保湿パウダーやロングラスティング効果でしっとりサラサラの質感を長時間キープしてくれます。また、マットタイプとパールタイプがあるので、そのときの気持ちによって使い分けすることができます。

30代におすすめ人気チークランキングTOP3

20代はチークの形や色にかわいさを求めるものです。しかし、30代になるとナチュラルなベースメイクに合うものや使い心地で選んだりします。そんな30代に人気のチークとはどんなものなのか見てみましょう。

1位 NARS/ブラッシュ

出典:https://www.narscosmetics.jp/blush/866201.html?dwvar_866201_color=4005N&cgid=blush

全30色
価格:3,672円(税込)

NARSを象徴するアイテムともいえるのがこのパウダーブラッシュ。自然で健康的な仕上がりにできるので、どんな肌のトーンにも一瞬で輝きを与えてくれます。また、重ね塗りをすることで発色を調整できるので、その日の気分に合わせてさまざまな仕上がりを楽しめます。

2位 M・A・C/ミネラライズ ブラッシュ

出典:https://www.maccosmetics.jp/product/13842/31094/makeup/mineralize-blush

全19色
価格:3,780円(税込)

デリケートな肌のことを考えて作られたオールスキンタイプのミネラライズブラッシュ。じっくりと窯で焼いたパウダーが驚くほどシアーで軽い付け心地を実現します。重ね付けしても重くならず自然で、きらめくパール感が頬を際立たせてくれます。

3位 セザンヌ/ナチュラル チークN

出典:http://www.cezanne.co.jp/lineup/cheek/item_002.html

全11色
価格:389円(税込)

ミネラル成分を90%配合しているセザンヌのナチュラルチーク。高発色なのに、自然な仕上がりにすることができます。また、無香料・無鉱物油なので、デリケートな肌の人も安心して使えます。

40代におすすめ人気チークランキングTOP3

20代・30代もそうですが、40代もチークにさまざまな効果を求めます。40代は、肌の美しさを引き立たせてくれるものや顔を立体的に見せてくれるものを選ぶことが多いです。そんな40代に人気のチークはどんなものなのか見てみましょう。

1位 CHANEL/ジュ コントゥラスト

出典:

https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/makeup/p/complexion/blush/joues-contraste-powder-blush-p168000.html#skuid-0168370

全15色
価格:6,264円(税込)

シャネルのメイクアイテムの中で伝説的なチークカラー。柔らかく、シルクのようなテクスチャーなのに、美しい発色と輝きで肌の美しさを引き立たせてくれます。また、このチークを使えば健康的なツヤを与えたり、顔を立体的に見せることも可能です。

2位 LUNASOL/カラーリングソフトチークス

出典:https://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/product/details/pointmake/p0401028/

全2色
価格:2,700円(税込)

自然な血色感と立体感を演出する3色セットのチーク。質感の異なる3色をミックスすることで、透けるような繊細な光と計算された発色がひとつになり、ふわっと高揚した温かみのある仕上がりになります。

3位 Dior/ブラッシュ&ブロンザー

出典:

https://www.dior.com/beauty/ja_jp/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%99%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%83%92%E3%82%99%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%9A/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%B9/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%AF/fr-blush-%E3%83%81%E3%83%BC%E3%82%AF.html?utm_source=yahoo&utm_medium=sem&utm_term=branded&utm_campaign=br_cosme_fr-blush_jp_jp_jul18_bra_&gclid=CMD2soL6st0CFUPSvAod_mQHjw&gclsrc=ds

全17色
価格:6,156円(税込)

伝説のリップスティック ルージュディオールからインスピレーションを得たチーク。ピグメントを配合した濃密なカラーが、官能的な血色感や健康的なツヤを与えフェミニンな魅力を長時間引き出してくれます。また、マット、サテン、シマーの3種類のエフェクトがあるので、その日の気分で変えることができます。

お気に入りのチークで血色感を手に入れよう!

チークの種類や選び方から、年代別人気のチークをご紹介しました。

チークをつけることで、肌の血色を良くし、健康的な印象を与えることができます。ただ、自分の肌色に合わないものを使ったりすると、肌の血色が悪くなって不健康にみられてしまったりします。

そうならないためにも、自分の年代に合ったお気に入りのチークを選んで、健康的な印象を与えることができる血色感を手に入れましょう。

 

まとめ
  • チークは、顔の印象を変えてくれるメイクアイテム
  • パウダー、クリーム、スティック、リキッドの4種類
  • チークを選ぶときは、自分の肌色に合ったものにする

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

本田 久美子

本田 久美子

☆プロフィール☆
子育て真っ最中のママライターです!
若い頃から美容に関することが好きで、今はママの観点からから健康に関する情報も興味を持っています。
私が知り得た情報を皆さんと共有し、役に立てればと思ってますので、応援よろしくお願いします☆

関連記事

  • ニキビの芯の正体は!?臭いの原因にもなるアレを徹底ケア

  • サラシアで痩せる!そのダイエット効果とおすすめサプリメントとは?

  • 【ヘアサプリメント】話題のケラチントリートメント!その効果は?

  • 【しわ改善】資生堂エリクシール美容濃密リンクルクリームの効果とは

  • 【モデル御用達!?】通販で買えるコールドプレスジュースを大公開

  • マツエクのデザインで印象は変わる!太さや本数、長さを知って美しい目元をゲット