1. TOP
  2. お役立ち
  3. 【有名人も多数愛飲】 120歳まで生きるために(メンタリストDaiGoが)始めたこと

【有名人も多数愛飲】 120歳まで生きるために(メンタリストDaiGoが)始めたこと

お役立ち レビュー 健康 美容
この記事は約 8 分で読めます。

【自己紹介】

39歳アラフォー、ミーハーな女の子(?)です。
フリーランスでデザイナーをやってます。

年齢的にも美容と健康に関するものに、アンテナ張ってます!

 

 

のむシリカを選んだ理由は『120歳』まで生きたいから

1日にのむシリカ500mlを7本以上飲むことをノルマにしています。
どれだけ飲んだか認識できる様、飲んで空になったボトルを並べています。
また、お茶やコーヒー、料理などにものむシリカを使用し、十分なミネラルを補給しています。

こう語るのは、メンタリストのDaiGoさん。

DaiGoさんと言えば、忖度しない数々の発言でメディアを賑わせていますが、そんな方が特定の商品に言及しているということでも、「良いものなんだろうな!」と期待が膨らみます。

そこで、DaiGoさんをはじめとして、多くの有名な方々も愛飲しているらしい「のむシリカ」というミネラルウォーターを色々と調べてみました。

 

 

 

 

【調査項目】

・のむシリカの何が凄いのか?

・DaiGoさん以外にどのような方が愛飲しているのか?

 

のむシリカを選んだ理由は『120歳』まで生きたいから

まず気になるのは、「一体何が凄いのか?」「何が良いのか?」という点を調べてみました。
DaiGoさんや他にも多くの有名人に愛飲されているのむシリカには一体どんな秘密があるのでしょうか?

 

全身を構成するために必要な成分であるケイ素(シリカ)

骨・関節・血管・皮膚・毛髪・歯・爪などに重要な成分がケイ素(シリカ)であることはご存知でしょうか?
私自身も知らなかったのですが、ケイ素(シリカ)は人体のあらゆる部分に必要な成分だということです。
どう必要かというと…
「カルシウム」や「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」という名称を聞いたことのある方は多いと思います。「カルシウム」なら丈夫な骨が作られる、「コラーゲン」なら肌がプルプルになる、「ヒアルロン酸」なら肌にハリが出る、というようなイメージをお持ちではないですか?
ケイ素(シリカ)はこのような「カルシウム」・「コラーゲン」・「ヒアルロン酸」を構成する物質なのです。

 

 

もう少し分かりやすくすると、ケイ素(シリカ)が不足すると結合組織が弱くなり、「骨がもろくなる」「皮膚がたるむ」「シワができる」という現象が起きやすくなるのです。

 

しかもケイ素(シリカ)は年齢に比例して減少

このように、健康や美容に大きな影響を与えてくれるケイ素(シリカ)ですが、残念なことに加齢するにつれ、体内のケイ素(シリカ)は減少しているというのです。

想像してみてください。
赤ちゃんや小さい子供の肌はプルプルでスベスベなのに、年齢が進むにつれ、潤いが少なくなったり、ハリがなくなったりしていきますよね。
これも実は体内のケイ素(シリカ)量が一因にあるそうです。
上の図を見てもらえれば一目瞭然で、大体30歳代から体内のケイ素(シリカ量)は急激に少なくなっていくそうです。

 

体内でも生成されないケイ素(シリカ)は体外からの吸収が必要

私も調べていてとても驚いたことなのですが、ケイ素(シリカ)はこんなに身体の至る所で必要な成分なのに、体内でケイ素(シリカ)を作り出すことはできないのです。

 

体内で作られないのに、成人で1日あたり約10~40mgのケイ素(シリカ)が消耗されてる

体内では作られないケイ素(シリカ)ですが、成人において1日あたり約10〜40mgのケイ素(シリカ)が体内で消耗されているとのことです。
つまり、体内で作られないケイ素(シリカ)ですが、毎日一定量は消耗しており、日々ケイ素(シリカ)を体外から摂取する必要があるということです。
ケイ素(シリカ)を摂取することなく、体内でケイ素(シリカ)不足になると、「抜け毛」「皮膚のたるみ」「くすみ」「骨がもろくなる」「免疫力低下」「便秘」「アレルギー」などの症状を引き起こす要因になりかねません。

 

ケイ素(シリカ)を効率よく摂取するには?

コラーゲンやヒアルロン酸などは、体内で生成されますが、ケイ素(シリカ)は食品などを通して体外から摂取しなければなりません。
実際にケイ素(シリカ)を含んでいる食材は数多く存在しています。
しかし、効率よく摂取するためには食品を選んだ方が良いでしょう。
例えば、バナナはケイ素(シリカ)を含んでいる食品ですが、バナナからは、含まれるケイ素(シリカ)の5%程度しか体内へ摂取することができないそうです。

骨粗しょう症と歯周病の新治療・予防・食事療法【稲科ケイ素/シリカ】アンチエイジング・予防医学推奨ネット アンチエイジング予防医学推奨ネット

渡辺和彦著(2011)『ミネラルの働きと人間の健康』

参考文献内にあった上のグラフによると、ケイ素(シリカ)を豊富に含んだお水からの摂取が最も効率よくケイ素(シリカ)を摂取できるようです。

 

ケイ素(シリカ)含有量が高いのむシリカ

そこで様々なミネラルを含んだミネラルウォーターの中で、ケイ素(シリカ)を多く含んでいるミネラルウォーターを調べてみたところ、のむシリカが圧倒的に含有量が高いことが分かりました。

 

 

のむシリカは、年齢とともに減少するケイ素(シリカ)を効率よく摂取し、
若々しく美しい身体が維持できる

「のむシリカの何が凄いのか?」という疑問に対しては、圧倒的なケイ素(シリカ)含有量で、人体の重要な構成要素であるケイ素(シリカ)を効率よく摂取できる点にあると思います。
DaiGoさんが、動画やCMなどで述べている「のむシリカを選んだ理由は『120歳』まで生きたいから」という理由が調べてみて納得できました。

 

DaiGoさん以外にどのような方が愛飲しているのか?

おまけ的ですが、DaiGoさん以外にも愛飲されている有名人の方を調べてみました。

ちょっとミーハー的かもですが、やはり有名な方が愛飲されているっていうのは、その商品が良いものだという保証が付いている感じがしますね。

 

最後に:筆者のひとり言…

正直今までミネラルウォーターの成分なんて気にしたことなかった私ですが、ケイ素(シリカ)が身体に与える影響を知ってしまうと、適当にミネラルウォーターを買えなくなってしまいましたww。
のむシリカは公式サイトで購入することができるようで、購入の仕方でキャンペーンが受けられるみたいです。

500mlが24本入りで3,600円なので、500mlボトル1本あたりとしては150円です。
ミネラルウォーターとしては若干高い気がしますね…
安いミネラルウォーターならまとめ買いで500ml1本あたり70円〜80円で買えますし。
と一旦は購入を迷った私ですが、このように(↓)考えるとお得に感じて定期購入しました。

 

 

値段が若干高いとしても、それだけの価値があるなら納得できそうだと思い直しました。
私自身40歳を超えて、安かろうな商品ではなくて、しっかりと身体に良いものを選んで使いたいと思っているので、「将来の自分のために!!」と思い、今はのむシリカを愛飲しています。

 

 

 

追記:飲み始めて1ヶ月後レポート

 

 

上の記事を書いて1ヶ月経ちました〜。
簡単ですが飲んでみた感想レポートします。

・お水自体はとっても美味しい!クセもないし冷やしても常温でも◎
・(ムダに)健康食品や化粧品とかを買わなくなったww
・美味しさが分かるようで、子供もいっぱい飲んでます

エステや美容整形のような劇的な変化はないですが、個人的な感想として、お肌の調子が良くなった気はしてます!

日常飲んでいるお水を変えるだけなので、無理なく健康と美容に良いことが続けられる点も含め、のむシリカのある生活は気に入ってます!

 

↑↑↑
のむシリカ公式サイトへ移動します。
もっと色々と詳しく見れるので、気になった方は、ぜひ!!

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Sarry

Sarry

美容の専門学校を卒業してエステの仕事をしています!様々なメーカーの化粧品なども扱ってるので化粧品についても知識があります!美容と健康の最新情報を美容の専門的な角度から知識を共有していきます☆応援よろしくおねがいします ʕ•ӫ̫͡•ʔ

関連記事

  • ピルは女性の味方!避妊だけがメリットじゃない!低容量ピルの効果を知ろう

  • 【2019年】美肌になれる!争奪戦覚悟の売り切れ必須なスキンケアキット【5選】

  • 日本人の6割が肩こり症!肩こりの原因・治し方・予防・改善方法まとめ!

  • 【ピーリング石鹸】古い角質をそぎ取りニキビやシミのない美白な肌をGET!大手通販でも口コミ評価が高いスキンピールバーの効果

  • プチプラなのに可愛い韓国のオルチャンファッションがおすすめ!人気の通販サイトまとめ

  • 黒ずみ・かゆみ・臭いを解消!デリケートゾーン用のおすすめ石鹸8選