1. TOP
  2. お役立ち
  3. 脱毛のメリットや金額や期間はどれくらい?自宅や脱毛サロンの脱毛方法・種類まとめ

脱毛のメリットや金額や期間はどれくらい?自宅や脱毛サロンの脱毛方法・種類まとめ

 2017/10/17 お役立ち 美容
この記事は約 9 分で読めます。

現在は脱毛は学生の頃から通っている女性が多くいるようですが、未だに躊躇して脱毛サロンには通ったことがないという女性も多くいると思います。

 

自己処理でムダ毛を処理しているけど、起きてしまう肌トラブル。
それを防ぐためにはどうしたら良いのか?
脱毛サロンに通うことで肌トラブルを防ぎ、脱毛がしっかり完了するのか?

自宅での方法や脱毛サロンでの脱毛方法などについてご紹介していきたいと思います。

 

自宅での自己処理について

ムダ毛は女性にとっては本当に邪魔なものです。
面倒だし、自己処理をする事で傷が出来てしまったり。

面倒ではあるけれど自己処理しなければ肌は出せない!と思って仕方なくしますよね。

 

ですが、自己処理をずっと続けていくとどうなのか?
脱毛サロンに通いたいとは思っているけれど、自己処理で済むならそれでも良いのでは?
まだ脱毛サロンなどに通った事のない女性は思うところだとおもいます。

 

自己処理のメリット

自己処理にはいくつか方法があります。
・カミソリ
・毛抜き
・電気シェーバー
・脱毛クリーム、ワックス
などです。

 

自己処理を行っている場合多くの方がこれらの中から処理をしている場合が多いと思います。
手軽であり、気になった時にいつでも処理ができるため少し面倒なだけでお金もほとんどかからず処理ができます。

しかし、これらの方法で処理を行う場合、悪影響も出てきてしまうのは事実です。

 

自己処理のデメリット

カミソリなどで気づかぬ内に肌が荒れていき、傷や埋没毛が出来てしまったりします。
それ以外でも、乾燥や色素沈着なども起きてしまいます。

 

また肌が傷ついていき黒ずみをうんでしまうのも自己処理が原因の場合もあるため、長期的に脱毛処理を行っていくことを考えると一時的にはよくても、綺麗にするために処理していても肌のトラブルの方が目に見えてきてしまい、悩みの種を生んでしまいます。

 

自己処理による肌へのダメージというものは、本人が思っているよりも深刻になる場合が多く、自己処理を続けていく以上は綺麗な肌は保たれないと考えた方が良いです。

そんな自己処理の肌トラブルを避けるためには脱毛サロンがオススメ。

 

肌ケアもしっかり行うことができますし、毛周期に合わせて効率よく脱毛が可能。
抜けていくまでには時間もかかるためある程度の自己処理は必要にはなってきますが、脱毛サロンに通っていくことで、肌のトラブルも軽減されていくため長い将来を考えた時に楽になります。

 

自宅での脱毛でオススメの脱毛器

自己処理での脱毛はデメリットが多くありますが、自宅でも脱毛サロンなどと同じような脱毛器を使うことで手軽に綺麗に脱毛が可能です。
カミソリなどを使用するよりも肌トラブルを避けることもでき定期的に支払う金額もないため毛周期に合わせて自宅で使用することで脱毛効果が生まれます。

 

・ケノン


脱毛方法は光でフラッシュ式になっています。
パワーレベルも調整でき、カートリッジが交換式になっているため長く使用が可能です。
長年人気が高い自宅用脱毛器で、痛くない脱毛器として周知されておりとても評判が高いです。

一度に広い範囲のムダ毛の処理ができるため、照射回数も最低限で済むことからコストも少なくすみます。

 

肌トラブルもケノンを使用することで軽減されます。
脱毛が初めてでも簡単に始められます。

出典:http://xn--rckyc9e.com/

 

ただし自宅での脱毛器のデメリットは背中など一人だとできない部分もあるため照射漏れが出てしまうことです。
そして定期的に脱毛をしないと毛は当然生えてきますので、サボらずに定期的に使用することは欠かせません。

 

脱毛サロンのメリットや脱毛方法

自己処理でのデメリットを考えた時に、やはり処理として正しい方法としてオススメするのは脱毛サロンや医療脱毛で脱毛をすること。
脱毛サロンでは肌細胞へのダメージがとても少ないため、安全に行うことができます。

 

脱毛サロンのメリット・デメリット

脱毛サロンに通うメリットとしては、肌にダメージを負わずに処理ができるという点。

脱毛サロンは主に光などを使って、毛を弱らせていき徐々に抜けて落ちていくのですが、自己処理に比べ肌を傷つける回数は極端に減るため肌に負担をかけずに肌トラブルが避けられます。

そして脱毛をすることによって肌のトーンも少し明るくなるように見えると言われています。

 

デメリットとしては、定期的に通わなければいけない。
毎月お金が発生する、または一括で大きい金額を払わなければいけない。
この点ではないでしょうか。

 

したい時に処理ができない!自己処理よりも大きなお金がかかってくる!
これらが脱毛に行くのを躊躇してしまう原因の一つではあると思います。

 

以前の脱毛ですと1回目の段階からプランで一括で払わなければいけないパターンが多かった脱毛サロンですが、現在は月額で決まった金額を払っていったり、行きたい時にその倍でその日の料金分だけ払う、何て脱毛サロンも増えてきています。

 

一括で払ったほうが後が安心だから、という人も中には多くいると思いますが
何回か試してみないとわからないし、やめたい時にやめたい!という方にも通い方や払い方がしっかりと自分に合ったサロンであれば苦に思わず通っていけるとおもいます。

 

脱毛の種類

主に脱毛サロンで使われている脱毛方法の種類をご紹介します。

 

・光脱毛
光脱毛は脱毛サロンで使われている主流の方法です。
光を当てて、毛母細胞にダメージを与えて毛を弱らせていきます。
きになる痛みも光脱毛はそこまで痛みも感じないため安心できます。

 

ただしデメリットとしては永久脱毛ではないため、時間が経てば毛が生えてくることもあります。
しかし毛が薄くなっていくことは確実で、自己処理もさほど必要なくなってきます。
料金を抑えて長い期間を見て脱毛をしたい女性には脱毛サロンが合っているとおもいます。

 

・ニードル脱毛
現在は光の方法が主流ですが、ニードル脱毛で施術しているサロンもあります。
ニードル脱毛は毛穴ひとつひとつに針を刺して微量の電気を流して脱毛する方法です。
施術時間も少し長くかなりの痛みをとのなうため、現在では数も減ってきています。

 

特徴としては永久脱毛の効果があるため完璧に脱毛したければ効果的ですが、痛みが強いため通院が多いと行かなくなってしまう、何て人も多いですい。
全身脱毛ではなく部分的な脱毛に向いています。

 

・レーザー脱毛
医療脱毛で行われているのがレーザーで脱毛をする方法です。
レーザーでの脱毛は医療行為のため脱毛サロンではそもそも施術ができません。

 

光脱毛に比べて脱毛効果が高く永久脱毛を選びたいのであれば医療脱毛がおすすめですが、デメリットとしては痛みを伴うことがあります。
現在では値段も少し手が出しやすいものとなってはいますが、脱毛サロンに比べると高額になります。

 

ですが脱毛サロンよりも効果があり通院回数も少なく済むため手っ取り早く脱毛を完了したい女性にはおすすめです。

 

脱毛サロンに通いたい時にチェックするべきこと

脱毛サロンや医療脱毛に通いたい、と思っても数多くある中でどのサロンに通ったら良いのかわからないと悩んでしまうことがあるとおもいます。
そんな時にチェックしたい点についてご紹介したいとおもいます。

 

料金や支払い方法を確認する

・月額制
月額制の魅力は、気軽に脱毛がスタートできる点です。
決められたパックとは違い、回数を特に決めずに進めることができるので、自分の脱毛具合を見ながら施術を受けられることができます。

 

一括で支払うには躊躇してしまう方やクレジットが使えない人は、銀行などの引き落として月額制で始められるプランがあるサロンで始めるのがおすすめです。

ただし脱毛が完了するまでの料金が結果的には月額制の方が高くなってきてしまうことが多くなるため、その可能性はしっかりと認識しておきましょう。

 

・回数パック制
月額とは違い、決められた回数の中で通うことができるのが回数パック制です。
6回〜12回、18回などが相場です。

 

毛周期に合わせて1〜2か月で通っていくため回数がなくなるまで負担なく通うことができます。
しかしながら回数制を始める場合初回の段階で全額を支払ったり、もしくはクレジットが使用できればローンの扱いになります。
それが難しい場合ですと契約できないこともあります。

 

回数が多く残っているのに脱毛が終わってしまった!なんてこともありますので最初は少なめの回数から初めて様子を見るのが良いかもしれません。

総合的にどちらがお金がかからないのか?
自分の払いやすい方法は何か?
自分にあった方法を選んで無理のないように決めるのが良いでしょう。

 

脱毛範囲を選ぶ

脱毛と言ってもプランは様々です。
・全身脱毛
・脇や腕、足だけのパーツのみ
・V.I.Oのみ
など脱毛範囲のプランは様々です。

 

自分が行いたい脱毛のプランを効率的に選ぶためもしっかりとプラン選びをすることが重要です。
全身脱毛の場合でもV.I.Oが含まれていない等のサロンなども多くありますので、全身脱毛と言われてもしっかりと脱毛範囲の確認は行うようにしましょう。

脇だけの脱毛であればかなり安い金額で脱毛が可能になっていることもありますので、試しに部分脱毛をして試してみるのもアリかもしれません。

 

全身脱毛にオススメの脱毛サロン

・Kireimo
今とても人気な脱毛サロンがキレイモです。
キレイモは完全な全身脱毛で、施術部位は33か所!足の先から顔まで施術が可能です。
月々の負担もそこまでかからないため、月額パックや、数回制のパックがあり方法が選びやすいのも通いやすい特徴です。

 

主に2か月に一回通い、一度に全身の施術が可能で、あとは通いながら抜け落ちるのを待つだけ。

早い場合一度の施術で部分的に毛の抜け落ちる効果を実感できます。
痛みも少なく、光を当てた後は保湿ジェルなどで肌を整えてくれるので肌もつるつるになります。

 

キレイモのデメリットとしてあげられるのは予約が取りづらいという点です。
まだ地域によっては店舗が少なく、通ってもスムーズに予約が取れなくて困る!という声も聞きます。
そのため事前に自分が通える店舗がいくつあるのかチェックしておくと候補があるため困らないでしょう。

出典:http://kireimo.jp/

 

最後に

自宅での脱毛方法、脱毛サロンでの脱毛方法をしっかり認識して効率の良い脱毛が行えると良いでしょう。
自宅でも脱毛器を使って行けば効果は得られますし、脱毛サロンでもしっかりと脱毛種類や金額、施術部位を選びながら自分にあったお店を得られれば必ず納得の肌を手に入れられるはずです。
それぞれのメリットを確認しながら上手な脱毛を行えるよ良いですね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Sarry

Sarry

関連記事

  • オメガ豊富な菜種油は品質に注意しないと危険!国産のものは大丈夫?

  • 腸内フローラを整えるサプリ「おなか畑」!ダイエットに効果的な理由

  • 【育毛効果は?】いち髪のシャンプー/トリートメントの口コミと評判

  • コールドプレスジュースの効果とは?ダイエットに適した飲み方も紹介

  • 【難消化性デキストリン】誤った方法では効果なし!正しい飲み方とは

  • 見えないけれど放っておくと危ないかも?乱れた自律神経を整えよう