1. TOP
  2. お役立ち
  3. ホルモンバランスが崩れる原因は?サプリで整える方法を徹底調査!

ホルモンバランスが崩れる原因は?サプリで整える方法を徹底調査!

人間の身体を維持するのに欠かせないのがホルモンです。

人の身体には約100種類以上のホルモンがあります。

 

その中でも女性ホルモンの乱れが原因で、感情の起伏が激しくなったり

女性特有の生理で辛い症状がひどくなったりします。

女性にとってホルモンが乱れるということはとても重要なものです。

 

今回はメカニズムや改善方法を紹介します。

 

ホルモンバランスが崩れる原因は?

実はホルモンは影響を受けやすい物質で、簡単にバランスを崩してしまいます。

多忙な現代社会では生活習慣が乱れ、ホルモンバランスが崩れやすい世の中です。

 

ストレス

ホルモンは脳にある下垂体というところから、分泌するようにと命令をされます。

しかし、ストレスを感じることで自律神経が乱れてしまう

この命令がうまくいかなくなってしまいます。

 

睡眠不足

多くの女性ホルモンは、ノンレム睡眠時に生成されています。

私たちはレム睡眠という浅い眠りと、ノンレム睡眠という

深い眠りを繰り返して眠っています。

つまり、女性ホルモンは深い眠りのときにつくられるということです。

深い眠りのノンレム睡眠を促すホルモンとして、メラトニンというものがあります。

 

このメラトニン夜の10時~深夜2時の間に盛んに分泌されることがわかっています。

この時間帯に睡眠をとることで、自然とノンレム睡眠になり

女性ホルモンの生成もスムーズになります。

 

睡眠不足は女性ホルモンだけでなく、体内時計をも狂わせてしまうので

気をつけましょう。

 

ダイエット

過度な運動や、食事制限ホルモンバランスの乱れの原因になってしまいます。

とくに食事制限によって必要な栄養素を摂れなくなってしまうと

ホルモンの生成が阻害され、心身ともにさまざまな悪影響を受けることになります。

過度な運動によって筋肉量が極端に増えてしまうと、生理周期が乱れたり

生理不順を起こしてしまう可能性もあります。

 

こんな症状が発生したらホルモンバランスが崩れている可能性が!

ほとんどの人が経験のある生理痛ニキビ

実はこういった症状がホルモンバランスの乱れによって起きている可能性があります。

また不正出血はホルモンバランスの崩れだけでなく

他に病気が潜んでいることもあるので、自己判断は禁物です。

 

生理痛がひどくなる

生理痛ひどい人と、そうでない人がいます。

その違いは「プロスタグランジン」という体内にある物質の量が関係しています。

生理は妊娠しなければ子宮内膜が不要となるので

子宮内膜が剥がれおちることで起こります。

この子宮内膜から分泌されるのがプロスタグランジンです。

 

剥がれ落ちた子宮内膜は、経血として身体の外に排出されねばなりません。

そこでプロスタグランジンが子宮に収縮させるように働きかけ

子宮内膜を体外に押しだす手助けをします。

しかし子宮がうまく収縮しない場合もあります。

それは冷えによって子宮が硬くなっているときです。

私たちの身体は暖まれば柔らかくなり、冷えれば硬くなります。

寒い日には手足がなかなか動かないという経験をしたことがありませんか?

それは体内の子宮も同じです。

冷えによって硬くなってしまった子宮をなんとか収縮させて子宮内膜を排出しようと

するために、プロスタグランジンの分泌量が増えます。

過剰に分泌されたプロスタグランジンによって、

子宮が強く収縮するため下腹部痛に代表される生理痛がひどくなります。

 

ニキビなどの肌荒れ

生理時の排卵後、卵胞は黄体ホルモンを分泌し始めます。

卵子が受精卵となり子宮内膜に着床しやすくするために、子宮内膜を厚くさせたり体温を上昇させたりするように働きかけるのです。

これにより体内では卵胞ホルモンよりも黄体ホルモンの方が多くなり、ホルモンバランスが変化します。

 

黄体ホルモンは皮脂を分泌させる働きも持っています。生理時は黄体ホルモンが増えるので、結果。肌の皮脂分泌が多くなります。、そのため、ニキビが出来やすい肌環境となってしまいます。

肌が不安定になってしまうので、肌荒れも起きやすく肌トラブルの原因になります。

 

不正出血

生理じゃないのに出血があった場合、考えられる原因は2つあります。

病気が原因の「器質性出血」とホルモンバランスの崩れが原因の「機能性出血」です。

器質性出血というのは子宮頸がんや子宮筋腫など、

膣や子宮に病気がある場合に起こる出血です。

 

機能性出血というのは生理前に出血がある黄体機能不全や

ダラダラと出血が続く無排卵月経などがあります。

ホルモンの分泌が安定していない場合に起こる出血です。

 

どちらの場合の出血かは、自分の身体とはいえ自身で分かるものではありません。

そして検査をするとすぐにわかります。

なので自己判断をせずに産婦人科で受診しましょう。

 

今すぐできる改善法

女性ホルモンを安定させるために効果的なのは

足裏にあるツボのマッサージでストレスを軽減したり

食べるものに気を遣ったりなどの、簡単に取り入れられる方法で改善できます。

女性ホルモンは毎日分泌されているので

継続して続けられる簡単なものから始めると良いでしょう。

 

足のマッサージ

足裏のツボは3~5秒間隔で押したり離したりを繰り返し

1~2分ほど続けると良いです。

 

■湧泉(ゆうせん)と呼ばれるツボ

身体全体の気の巡りを改善させるツボです。

母指球の斜め下のくぼんだところ(足裏の中央からやや上の部分)にあります。

 

■下垂体のツボ

ホルモン分泌の指令を司る脳の視床下部にある下垂体のツボです。

ホルモンの分泌を促す効果があります。

足の親指の裏、中央部分にあります。

 

■卵巣のツボ

卵巣の働きを良くするツボで女性ホルモンの生成や分泌を改善します。

足裏のかかとの面や、かかとの外側(くるぶしの下あたり)にあります。

 

食事でホルモンを整えよう

私たちの身体は食べ物で創られます。

それはホルモンも同じです。

食べるものを変えれば、自然と自分の身体も変化していきます。

 

■たまご

卵に含まれるたんぱく質やコレステロールは

女性ホルモンや卵子を創る材料になります。

油を使わずに、手軽に食べられるゆで卵がオススメです。

 

■ナッツ類(アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツ、くるみなど)

ホルモン分泌の司令官である脳下垂体卵巣に働きかけ

女性ホルモンをコントロールし、ホルモンバランスを改善します。

素焼きのアーモンドをおやつ代わりに3粒食べると良いでしょう。

 

■青魚(サバ、アジ、サンマ、イワシなど)

青魚に含まれる不飽和脂肪酸はホルモンの材料になります。

また良質なタンパク質は女性ホルモンの質を良くする働きもあります。

お刺身や缶詰などは面倒な調理をしないで食べられますね。

 

忙しくて自己対策が難しい女性はサプリで整えよう♪

事に気を遣いたくても、忙しくて時間をとるのが難しい方に

オススメなのがサプリメントです。

何も対策をしないままホルモンバランスの崩れを放っておくと

毎日が楽しくないばかりか、身体への負担も増える一方です。

 

サプリメントをつかってホルモンバランスを改善しましょう。

 

■命の母ホワイト

出典https://www.kobayashi.co.jp/seihin/ih_w/index.html

価格:84錠 1,118円(税込)

商品説明:生理前の辛いイライラ症状などを改善するために開発された薬です。その成分は11種類もの生薬(自然由来の薬)が配合されています。第二類医薬品として認可されているので、薬事法としてはサプリメントではなくお薬に分類されます。口コミでは「感情の起伏が少なくなった」「医薬品というだけあって効いた」「イライラすることが減った」「生理前のイライラは多少治ったが、腹痛には効果が無かった」とあり、効果を感じている方が多いです。

 

■ペア漢方エキス錠

出典http://www.lion.co.jp/ja/products/162

価格:112錠 2,100円(税込)

商品説明:生理前のニキビ肌荒れを改善する効果のある薬です。5種類の生薬からなる漢方「桂枝茯苓丸」によって、ホルモンバランスの乱れが原因のニキビや肌荒れを改善します。こちらも、第二類医薬品として認可されているので、薬事法としてはサプリメントではなくお薬に分類されます。口コミでは「飲み始めて1ヵ月、定期的にニキビができていましたが、目立つような大きなニキビがは出来ません」「約10年間ニキビがあったが、飲み始めて3ヵ月の今では、ほとんどニキビができず、できても小さな白ニキビですぐに治るようになった」とあり、1ヵ月ほどで効果が現れる方が多いです。

 

■大豆イソフラボン

出典https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32779&sc_cid=ls_gl_brand_008256&adpcnt=7qb_1veOc&_adp_c=wk&_adp_e=c&_adp_u=p&_adp_p_md=675&_adp_p_cp=12746&_adp_p_agr=274128&_adp_p_kw=6191936&gclid=CjwKCAjw2dvWBRBvEiwADllhn6ApsbtgJ8Vstgw6-YCGNWZFc2-lMmzEDbm3rhL8o94FX5ak5wzzwxoCp2gQAvD_BwE&gclsrc=aw.dswww.cosme.net/product/product_id/10144296/review/506806071 

価格:1,274円(税込)

商品説明:卵胞ホルモン(エストロゲン)に似た働きをする物質の大豆イソフラボン。こちらの商品はサプリメントになります。卵胞ホルモン(エストロゲン)は「美のホルモン」とも呼ばれるので、女性の美しさを維持するのに欠かせません。口コミでは「気休めかもしれないが、イライラすることが減ったように感じる」「錠剤が小さいので味や臭いが気にならず、飲みやすい」とありました。

 

サプリでホルモンバランスを整えて健康な体を♪

多くの女性が悩んでいるホルモンバランスの乱れ

自分の身体の内側で何が起きているのかを理解し

対処方法を知れば悩みから解放される可能性があります。

生理前のイライラや下腹部痛は誰にでもあることだと諦めてしまわずに

改善方法がたくさんありますので、自分に合った方法を見つけてください。

 

知らず知らずの内に崩れていったホルモンバランスも、少しずつ良くなれば

自分の身体のバイオリズムがつかめ、楽しい毎日を過ごせるようになるでしょう。

 

まとめ
  • 夜の10時~深夜2時の間に女性ホルモンがつくられる
  • 冷えると子宮が硬くなって、生理痛がひどくなる
  • 何もしないよりは、サプリメントを飲んで対策したほうがいい
Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Re:cawa!! 編集部

Re:cawa!! 編集部

いつもリーカワ!!の応援ありがとうございます(≧∇≦/
最新のトレンド情報をどんどんアップしていきます☆
皆さんのお役にたてるよう編集部一同頑張ります!

関連記事

  • 菌活で痩せる!?美人が密かにやってる「おなか畑」ダイエットとは?

  • 【育乳】バストアップして自信を持ちたい!胸を大きくして小さい胸のコンプレックスを解消する方法

  • 【口コミで分析】パナソニックの頭皮エステはどれくらい効果があるの?

  • 頭のコリはブスになる?原因を知り頭皮のケアをして硬い頭をやわらくしよう

  • ファンデが崩れる問題!1日崩れないおすすめのカバー力化粧下地とは

  • 断食合宿で痩せる!女性におすすめの綺麗で快適な断食道場を徹底紹介