1. TOP
  2. お役立ち
  3. アイブロウでモテ眉!誰でも簡単に描けるおすすめ人気ランキング

アイブロウでモテ眉!誰でも簡単に描けるおすすめ人気ランキング

完璧にメイクをしたつもりでも、眉毛が上手く書けないと台無しになってしまうことありますよね。

モテ眉を手に入れるには、アイブロウのタイプに合わせて、うまく使いこなすことが大切です。

 

アイブロウ初心者にもわかりやすく、アイブロウのタイプや美眉の描き方を紹介します。

誰でも簡単に描けるおすすめのアイブロウも紹介するので、ぜひ参考にされてください。

 

初心者でも描きやすいアイブロウのタイプとは?

アイブロウにはさまざまなタイプがあって、どれを使ったらいいのかわからないという人もいるでしょう。

それぞれの特徴をチェックして、自分の眉毛に合わせて、タイプを選んでいきましょう。

 

初心者におすすめ!ふんわり眉「アイブロウパウダー」

 

アイブロウパウダーは、パウダーをチップやブラシに取り、眉毛を描いていくタイプのアイブロウです。

ふんわりと柔らかい印象の眉毛になるので、ナチュラルな眉メイクをしたい人にオススメです。

もともとの眉毛を生かした化粧がしやすく、まばらに生えている眉毛も綺麗にぼかすだけで自然な仕上がりになります。

パウダータイプは、失敗しても直しやすいので、初心者でも使いやすいアイブロウです。

また、アイブロウとしてだけでなく、アイシャドウやノーズシャドウとしても使えるので、お得感のありますね。

 

夜まで眉をキープする「アイブロウペンシル」

 

アイブロウペンシルは、鉛筆のように削って使う「鉛筆タイプ」と、芯を繰り出して使う「繰り出しタイプ」があります。

まばらになっている眉毛を書き足したり、眉毛全体のフォルムや、眉山、眉尻など細かい部分を描くことができるアイブロウです。

眉毛の形を作りやすいので、ハッキリとした眉毛にしたい時や、眉毛が薄い人におすすめです。

また、パウダータイプよりも仕上がりが長持ちするので、メイク直しをする時間がない人にも向いています。

濃く描きすぎたり、描き方を間違えると、不自然な仕上がりになることもありますが、使い方をしっかりと覚えれば初心者でも使いやすいのでオススメです。

眉カラーを簡単チェンジ「眉マスカラ」

 

眉マスカラは、眉毛の色を変えて、ナチュラル眉を再現できるマスカラタイプのアイブロウですです。

眉毛が濃くて目立ちすぎてしまう人や、アイブロウペンシルやアイブロウパウダーの仕上げに使うことで、自然で軽い印象の眉毛を作ることができます。

まつ毛に使うマスカラのように、眉毛を1本ずつコーティングするので、汗や皮脂などで眉メイクが落ちにくくなるのもメリットですね。

ヘアカラーを明るくしている人は、ブラウン系の眉マスカラを使うとふんわりと優しい印象になりますよ。

色選びは、髪色と合わせることが鉄則。

髪色とかけ離れた色は、眉毛が浮いてしまいます。

 

まつ毛のマスカラと同じように塗っていくので、マスカラを使い慣れている人なら、初心者でも挑戦しやすいでしょう。

 

 

【タイプ別】アイブロウの使い方をマスターしよう!

 

モテ眉を手に入れるには、アイブロウの使い方をしっかりマスターすることが大切です。

それぞれのタイプ別に、簡単にできる使い方のコツを紹介します。

 

アイブロウパウダーは色を乗せていくイメージで

 

アイブロウパウダーは、チップやブラシにパウダーを取り、眉山から眉尻に向かいラインを意識しながらパウダーを乗せていきます。

一気に描くと失敗しやすいので、毛流れに沿って細かく動かしながら、色を乗せていきましょう。

眉頭は濃くなりすぎないように、チップやブラシに残ったパウダーでぼかすのがポイントです。

パウダーのカラーは、馴染みやすいように、ヘアカラーに近い色を選びましょう。

商品によっては単色だけでなく、2色や3色のブラウンカラーがセットになっているものがあります。

自分のヘアカラーに合わせて混ぜ合わせたり、薄い色で描いた後に、濃い色で足りないところを描いていくと成功しやすいですよ。

アイブロウペンシルは1本ずつ描き足すのがコツ

アイブロウペンシルで眉毛を描く時には、眉頭から眉尻まで一気に描かないようにしましょう。

1本ずつ描き足すように、眉の隙間を埋めて描いていくのがコツです。最初に眉山から眉尻までを描き、次に眉の中央、眉頭の順番に描いていきます。

眉頭は濃くなりすぎないように、薄く描くようにしましょう。最後にスクリューブラシで、毛流れに沿って馴染ませれば完成です。

アイブロウペンシルも、ヘアカラーと合わせた自然な色を選びましょう。

アイブロウペンシルを選ぶ時には、芯の硬さをチェックすることが大切です。

芯が柔らかいアイブロウペンシルは、スルスルと描きやすいのでおすすめです。

また、芯先が細いタイプだと、細かく調整することができるので、初心者でも扱いやすいですよ。

 

眉マスカラは地肌につかないよう丁寧に

 

眉マスカラを塗り始める前に、眉の形を整えて、スクリューブラシなどで毛流れを揃えておきましょう。

マスカラ液をブラシに取ったら、ティッシュで軽く余分なマスカラ液を拭っておきます。

マスカラ液がつきすぎていると、塗った時に地肌にベタッとついてしまったり、色が濃くなってしまうので気をつけましょう。

眉マスカラを塗る時には、最初に毛流れに逆らうように、眉尻から眉頭に向かってブラシを動かしましょう。

一度に色を乗せすぎると失敗しやすくなるので、丁寧に細かく動かすのがポイントです。

次に毛流れに沿って眉を整えるように塗っていきます。

眉マスカラだけでは眉毛が薄くなってしまう時には、ペンシルタイプやパウダータイプと合わせて使いましょう。

【2017年】流行りの眉「太眉&アーチ」

 

眉毛は時代に合わせて流行りの太さや形があります。

流行りの眉にするだけで、一気に今風のメイクになるので、いつも同じ眉メイクをしているという人は、ぜひ挑戦してみましょう。

2017年の流行眉ラインは、太いアーチ型

眉山を高く、眉尻を細くして、太くなだらかなアーチ型を作りましょう。

女性の強さ知性や品を感じる眉毛なので、お仕事メイクにもピッタリの眉ラインですよ。

アイブロウの合わせ使い!初心者でも簡単な眉の描き方

 

 

ペンシルタイプ・パウダータイプ・眉マスカラの3つのアイブロウを合わせて使ってみましょう。それぞれの特徴を生かして眉毛を作ることで、自然な仕上がりになりますよ。

 

1.スクリューブラシを使って眉毛の毛流れを整えます。

2.ペンシルタイプを使って、眉尻や眉の足りないところなど、細かい箇所を描いていきます。

3.パウダータイプで全体に色をのせていきます。

4.最後に眉マスカラで眉毛を塗って完成です。眉マスカラが必要ない場合は、ペンシルタイプとパウダータイプのW使いでもOKです。

 

 

モテ眉を目指す人気のアイブロウおすすめランキング

アイブロウは商品によっても仕上がりが変わってきます。

いろいろと試して自分に合った商品を見つけましょう。

人気が高く、モテ眉を目指せるおすすめのアイブロウを5つ紹介します!

ヴィセ/カラーリングアイブローパウダー

出典:http://www.visee.jp/eye_brow/coloring_eye_brow_powder.html

価格 1,200円(税抜)

4色を混ぜて、ヘアカラーに合わせたり、自分の好きな色にできるアイブロウパウダー。
しっかりと密着して発色がよく、付属のブラシが使いやすいと人気です。

 

エクセル/パウダー&ペンシルアイブロウEX

出典:http://noevirgroup.jp/excel/g/g48711/

価格 1,450円(税抜)

 

描きやすいペンシルと、パール感のあるパウダー、ぼかしに便利なスクリューブラシがセットになった優秀なアイブロウ。
カラーバリエーションも豊富で、自分に合った色が見つけやすいのが特徴です。

 

キャンメイク/ミックスアイブロウ

出典:http://www.canmake.com/eye/item_eye040.html

価格 600円(税抜)

プチプラプライスのキャンメイク。

3色がセットになっているので、自分の眉毛の色が作りやすいパウダーアイブロウです。
しっとりとしていて肌馴染みが良く、なんといってもプチプラなのが嬉しいですね。

 

ヘビーローテーション/カラーリングアイブロウN

出典:http://www.isehan.co.jp/heavyrotation/campaign/bestcosme2014/

価格 800円(税抜)

 

汗や皮脂、水にも強く、眉メイクをキープしやすいフィルムタイプの眉マスカラです。
カラーバリエションも豊富で、地肌につきにくいテクニカルブラシが初心者でも使いやすいですよ。

 

インテグレート/アイブローペンシルN

出典:http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=062001

価格 700円(税抜)

 

スルスルと描きやすいインテグレートのアイブロウペンシルは、落ちにくくてにじまないのが人気。
ブラシが付いた繰り出しタイプなので、メイクも素早くできちゃいますよ。

 

 

自分にぴったりのアイブロウを手に入れよう!

 

 

アイブロウにはさまざまな種類があり、化粧初心者さんでは選ぶのも一苦労でしょう。

まずは、自分のなりたい眉毛をイメージして、自分に合ったタイプのアイブロウを選んでみましょう。

さまざまなアイブロウを合わせて使ってみたり、流行りの眉にもぜひチャレンジしてみて、モテる美人眉を目指してみてはいかがですか。

コツさえ掴んでしまえば、誰でも簡単にモテ眉になれますよ!

まとめ
・ナチュラルに描けるアイブロウパウダーは初心者におすすめ
・ペンシルタイプと眉マスカラも使いこなそう
・アイブロウの種類に合わせて使い方をマスターしよう
・2017年の流行り眉は「太眉&アーチ」
・合わせ使いでアイブロウの特徴を生かす
・自分の使いやすいアイブロウを手にいれよう

 

<関連ページ>

>>アイブロウマスカラで落ちない眉へ!その使い方とコツを大公開!

>>美眉毛キープ!汗をかいても落ちないアイブロウを紹介

>>安く艶肌へ!優秀なプチプラコスメのおすすめファンデーションとは?

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容から恋愛など女子力を上げる最新情報を続々更新!Re:cawa!!【リーカワ】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Re:cawa!! 編集部

Re:cawa!! 編集部

いつもリーカワ!!の応援ありがとうございます(≧∇≦/
最新のトレンド情報をどんどんアップしていきます☆
皆さんのお役にたてるよう編集部一同頑張ります!

関連記事

  • ブースター化粧品で浸透力アップ!肌の潤いを上げるおすすめのブースター化粧品

  • ケイ素水に美容効果なし!?口コミからみる副作用や毒性の真実とは?

  • 『眠れない!』寝むれない時に快眠できる方法【保存版】

  • 豆乳は美肌やダイエット、バストアップに効果あり!豆乳の種類・効果的な飲み方

  • 冷え性は生活習慣を改善することで治る!対策をして冷えを解消しよう

  • カラコンをつけたら可愛くおしゃれ度アップ!カラーやサイズでカラコンを効果的に活用